お勧めのビジネス書 by ホーライ

アクセスカウンタ

zoom RSS 理想に向かって進む

<<   作成日時 : 2011/12/09 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在の状況と、理想の状況の間には、常にギャップがある。

今よりさらに成長したいと願うのは、人として自然なことだ。

現在の状況に感謝し、幸せを感じつつも、さらに上を目指すのもまた、まったく自然なことだ。


もっと多くの愛、もっと健康な体、愛する人たちとのさらに豊かな関係、もっとやりがいのある仕事、さらなる創造性、そしてもちろん、さらに多くのお金を欲しがらない人が果たしているだろうか?

今よりも多くの物を欲しがる人がいなかったら、世界の大企業のほとんどが存在せず、その結果多くの人が失業するだろう。

ビル・ゲイツ、盛田昭夫(ソニー)、豊田佐吉(トヨタ)、ココ・シャネルのような人たちが、自分で使う分しか製品を作らなかったら、それらの企業に勤める多くの人たちは職を失ってしまっただろう。


ここで言う「もっと欲しがる」とは、あなたや私のような人々が、自分のためだけでなく、願わくば社会全体にいい影響を与えるために、さらに上を目指すことを意味する。

この世界の全人口が豊かに暮らすことは可能だ。

この世界に限界があるとすれば、それは人の頭の中にあるだけだ。


ここで話を元に戻そう。

現在の状況と、理想の状況の違いは、思い込みだ。

たとえば、私は自分がトヨタアレックスを運転していることを知っている。

なぜなら、その車が我が家の車庫にあるからだ。

しかし、ずっとそうだったわけではない。

何年も前には、車がなくていつも徒歩かバスで移動していた時期もあった。

そして、その後、しょっちゅう故障する古い車を運転していた時期もあった。

アレックスを手に入れることができたのは、もっといい車を買えると信じるようになったからであり、そのために必要な行動をとったからだ。


【成功への提案】

●現在の恵まれた状況に感謝を忘れずに、しかし、さらに上を目指そう。

Se3



■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
理想に向かって進む お勧めのビジネス書 by ホーライ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる