お勧めのビジネス書 by ホーライ

アクセスカウンタ

zoom RSS おすすめの成功本!!★夢をかなえる象

<<   作成日時 : 2012/01/02 18:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「成功法則書を読んでも人が成功しないのはなぜか?」

世の中にはこんなに多くの成功法則書、ビジネス書があふれているのに、成功者が増えたという話は聞いたことがありません。

なぜだろう?

ずっと感じていた疑問でした。

そしてこの疑問に対する1つの解答を用意したのが本書です。



主人公は「人生を変えよう」として何かを始めるけど全部三日坊主に終わってしまうサラリーマン。

しかし、ある日突然、彼の目の前にゾウの姿をした奇妙な生き物が現れます。

「ガネーシャ」という名を持つ、インドからやってきたこの神様は、主人公の家にニートとして住みつき、ゲームをしては寝るだけ。

たぶん、史上最悪のメンター(師匠)でしょう。

しかし、ガネーシャはこう言います。

今から自分が出す簡単な課題さえこなしていけば、お前は確実に成功する――。



成功を願う普通のサラリーマンとぐうたら神様ガネーシャ。

この二人が「成功するためにはどうしたらいいか?」「そもそも成功とは?」自己啓発書のメインテーマを、従来とは少し違った形(具体的に言うと、慢才です)で深めていきます。


ぜひ読んでみてください。


「お前なぁ、このままやと2000%成功でけへんで」ダメダメなサラリーマンの前に突然現れた関西弁を喋るゾウの姿をした神様“ガネーシャ”。

成功するために教えられたことは「靴をみがく」とか「コンビニで募金する」とか地味なものばかりで…。

ベストセラー『ウケる技術』の著者が贈る、愛と笑いのファンタジー小説。



この本、かなり面白いです。

笑うところも多々あります。

成功したいサラリーマン、そして成功させるためのゾウの神様。

この本に書いてあることを実際に行動に移し、完璧に行ったとしても、成功させるとは正直思いません。

でも、必ず素晴らしい人間になります。絶対です。心の底からイイ人になれます。

もしかしたらガネーシャは、イイ人になることが、何よりの成功だと教えているのかもしれません。



評判がよすぎるので、逆に「本当か?」と疑って読んでしまった。

始まり方が唐突なので、面食らったが、そのあとは引き込まれるように読み、数時間で読破してしまった。


正直にいって、今まで読んだ成功本の中でもトップクラスのクオリティだと感じた。

内容のよさだけではなく、読み手をひきつける力がこの本にはある。



笑いと教えがバランスよく書かれており、飽きない。

小説としてのおもしろさもありつつ、きちんと成功するための方法が書いてあるのが素晴らしい。

成功をするための「行動」に絞っているところも○。

今までこういった本を読んでも 何も変わらなかった!という人ほど読んでほしい一冊。


誰しもが目標や夢に向かって思いめぐらすものの、それに必要な努力を継続出来ずに挫折した経験を持つだろう。

それに対して自己開発、自己改造等々、数多くの書が出ているが、人はそれぞれ、夢・目標はそれぞれで、心を打つ書はなかなか見当たらない。

本書を読んだからといって、明日から心が入れ替わる、といった劇的なエッセンスが詰まっているわけではない。

但し、そのストーリー性の高さから、自分と主人公を重ねあわせることによって、自分自身を見つめ直すことを容易にしている。

そういうアプローチをする書はこれまで見られなかった。

そういう意味で文句なしに★5つ。

10台、20台にお勧めの書。



【アマゾン】

夢をかなえるゾウ

新品価格
¥1,680から
(2011/12/30 02:25時点)





【楽天】

夢をかなえるゾウ

価格:1,680円
(2011/12/30 02:28時点)
感想(928件)







■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則、自己啓発の方法を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則、自己啓発の方法を紹介するサイト

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おすすめの成功本!!★夢をかなえる象 お勧めのビジネス書 by ホーライ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる