お勧めのビジネス書 by ホーライ

アクセスカウンタ

zoom RSS あるがままの自分を受け入れる

<<   作成日時 : 2012/04/01 22:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私たちは「もし〜すれば、嬉しいんだけれどな」というゲームを心の中ですることがよくある。

たとえば・・・・・

「もし、これをやめれば、自分はいい人間なんだけれどなぁ」

「もし、これを持っていれば、自分は価値のある人間になれるんだけれどな。」


このような願望は、今の自分でいいのだという考え方を否定し、自分を受け入れることを無期限に延期する性質のものだ。

その結果、自分がいつもダメな人間だと感じてしまうことになる。

実際には、あなたはあるがままのあなたでいいのだ。

無理に変わろうとする必要はない。

個人的な特徴の関係なく、あなたは常にすべての面談で完全に価値のある人間なのだ。

だからこれからは、次のように自分に言い聞かせよう。

「私は常に進歩しつつある人間なのだ。私は現時点でのベストを尽くしている。将来、今より向上すれば、今度はその時点でのベストを尽くせればいい。」

自分は今のままで完全に価値がある。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あるがままの自分を受け入れる お勧めのビジネス書 by ホーライ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる