最新の科学ニュース▼電波時計、東日本で時刻合わず

最新の科学ニュース▼電波時計、東日本で時刻合わず 
   ↓
http://www.asahi.com/business/update/0325/TKY201103250417.html


電波時計そのものは『原子時計』によって正確な時刻を計測している。

この『原子時計』とは、原子や分子には、それぞれに決まっている周波数の電磁波を吸収あるいは放射する性質があるのを利用している。

現代では、1秒の定義も、同様に決められている。

誤解を恐れずに大雑把に言うと、セシウムという原子がある条件で発する波の数をもとに「1秒」という単位が決められた(1967年)。


大昔は地球が太陽を1周する時間を1年として、それを分割していって1秒まで定義していた。

僕の現実の生活では、普通の時計で十分だし、場合によっては「日時計」でもいいぐらいだ。


しかし、現代社会においては、1秒の狂いも許されない機器が多い。

こんなところにも、福島原発の問題が波及しているんだね。



■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック