エンドルフィンを脳内に溢れさせる方法

少し体調が戻ってきた。

今日は5時には退社の予定だったのだが、仕事に没頭することができて、気がついたら6時になっていた。

仕事に没頭すると、ハイになるようだ。

好きな仕事だからだろうね。



●●●我が家の系図は本で分かる


今朝、重たい荷物が息子に届いた。

どうやら、新しい演劇のパンフレットを印刷したものらしい。


ネットで調べたら5月の下旬に第2回の演劇発表をやるようだ。

このあたりが、僕の血を継いでいるな、と思う。

ゼロから構想を考えて、文章を書いて、それを発表して、人を楽しませたい、というあたり。


さらに、先日、心療内科のクリニックに行ったときに、息子の「自己診断」チェックを見ていたら、息子は自分のことを「飽きっぽい」と書いていた。

これまた、僕の血を継いでいる。


決定的なのが、僕と同じ本を買っている点だ。

とくにこんなマイナーな本は誰も買わないだろう、という本を僕と同様に買っていた。

ここで、その本を紹介すると、作者に悪いので、あえて伏せるが。


まぁ、僕も知らず知らずのうちに父親と同じ本を買っていたから、これが我が家の系図だね。

   ↓
人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック