「一歩前に出よう」

そうしたほうが良いかもしれないが、別にそこまですることはないだろう、と考えることがないですか? 

一方で、ここまでしておけば大丈夫だろうけど、もう少し先までやっておこう、と考えて行動できる人もいます。


もし、あなたが社会で成功して出世したいのであれば、後者にならなければならないでしょう。


積極的な人とそうでない人は、一緒に仕事をするとすぐにわかります。

まず、積極的な人は、動きが違います。

次に次に先を考えて行動するので活発で先見性が冴えています。

また、発する言葉も違います。

プラス思考によるポジティウ゛な言葉を話します。

他人の悪口や不平不満を言いません。

一緒にいて爽やかです。



いい加減な仕事をするくらいなら、何もしてもらわないほうが組織にとっては安全なくらいです。

歩けばつまずくこともあります。

つまずかいないのは歩いてないからです。

失敗しないのは、前に進んでいないからでしょう。

挑戦にはリスクがつきものです。

しかし、挑戦なくしては進歩はありえません。

大事なことは、前進して失敗したら、そこから学ぶ教訓を次に活かしてさらに前進することです。

そのようにして人類はこれまで進歩してきたと思います。

一日一歩前進、という気持ちで常に前向きに考えて行動することが積極性の芽を育てていくと思います。



資格人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック