「産みの苦しみ」の向こうに達成感が待っている(はず)

「ブランド」について研修資料をどう展開させるのかが、まだ見えてこないので、ちょっと焦っています。

とりあえず、ネタになる本を3冊ばかり読んでみたのですが、どれもしっくりこないんだよね。



でも、とにかく、そのネタ本を頼りに、2泊3日の合宿研修を持たせるだけの資料を作らねばならない。

それも7月中に(と、これは自らが宣言したんだけれど。)

この「産みの苦しみ」の向こうに達成感が待っているとは知っていても、やっぱり苦しいのは苦しい。

ここからが勝負なのだ。



考えて、考えて、ふと、タバコを吸っている時に、いいアイデアが浮かんでくる。

それを期待して、タバコを吸う機会が多くなった、といい口実にしている。

でも、ここ1週間が本当に一番苦しいところだね。



で、こんな時は研修の流れだけ書き始める。

詳しいことはあとで書くとして、とりあえず、30%程度の出来でいいので、最初から最後まで、とにかく、資料を作る、という手段を使う。

今日はその一歩として、4ページ書いた。

道のりは遠い・・・・・・。





資格人気ブログランキングへ
blogram投票ボタン

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック