水をのむ猫の小舌や秋あつし

初秋の俳句:季語『残暑』


口紅の玉虫いろに残暑かな  蛇笏


水をのむ猫の小舌や秋あつし  秋声


残りたる暑さも今はちりぢりに  瓜人


秋あつし鏡の奥にある素顔  信子


朝夕がどかとよろしき残暑かな  青畝



★俳句入門のブログ
  ↓
http://horai-hollow.seesaa.net/





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • VISVIM サンダル

    Excerpt: 水をのむ猫の小舌や秋あつし 人生をエンジョイする方法 by ホーライの無尽蔵/ウェブリブログ Weblog: VISVIM サンダル racked: 2013-07-10 05:54