3分で人生を変える言葉(科学者編)55 利根川進


●よく言うことなんだけれど、非常に楽観的な人がサイエンスに向いています。

色々と難しいことがあっても簡単に滅入らない人、諦めない人、それからプライオリティがしっかりしていること。これは重要です。


          利根川進(分子生物学者)



楽観的に考えること、そして「面白いもの」を素直に「面白い」と思うこと。

それが科学に重要だとノーベル賞受賞者の利根川博士は説きます。

しかし、これは決して科学だけの話ではないでしょう。

1987年ノーベル生理学・医学賞受賞。



●『精神と物質―分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか 』
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167330032/horaihonoyomu-22/ref=nosim/



★人生を支えてくれる元気と勇気をくれる言葉(2)
    ↓
https://sites.google.com/site/meigenkakugensite/


★人生を支えてくれる元気と勇気をくれる言葉
    ↓
http://horaiword.web.fc2.com/index.html







私の脳科学講義 (岩波新書)
岩波書店
利根川 進

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私の脳科学講義 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

精神と物質—分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか
文藝春秋
立花 隆

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 精神と物質—分子生物学はどこまで生命の謎を解けるか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック