●がん治療薬開発への新しいアプローチと臨床試験Q&A | 海外癌医療情報 ...

2011年11月15日












 抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
シンバイオ製薬---大幅続伸、抗がん剤の第2相臨床試験の治験届が受理 ...

抗がん剤「SyB L-0501」の再発・難治性の多発性骨髄腫を対象とする、国内第2相臨床 試験の治験届が受理されたと発表したことが材料視されているようだ。同剤は業務提携 先のエーザイから、「トレアキシン」の製品名で販売されている。治験届受理に伴う業績 ...



がん治療薬開発への新しいアプローチと臨床試験Q&A | 海外癌医療情報 ...

臨床試験とは、人を対象として新しい治療法がどのぐらい有効に作用するかを調べる 試験です。それぞれの試験により科学的な問題点に対する回答を得て、また疾患の予防 、スクリーニング、診断、または治療について改良方法を見出すことを目的としています。 ...



東京大学とHSP105抗原ペプチドを用いた樹状細胞ワクチンの臨床試験を開始

共同通信PRワイヤー (プレスリリース)

株式会社メディネット(以下、「メディネット」)は、東京大学医学部附属病院(東京都文京区、以下、「東大病院」)と共同で、再発・進行がんの患者様を対象として、HSP105 抗原ペプチド を用いた樹状細胞(DC)ワクチン の臨床試験(2011年10月3日 東大病院臨床試験審査 ...



ファイザーが「根治切除不能の膵内分泌腫瘍」治療薬として「スーテント」の追加適応を申請

医療人材ニュース

現在認められている適応症は、消化管間質腫瘍(GIST)および腎細胞癌(RCC)。(参照:抗てんかん剤「ガバペン シロップ5%」を発売。ファイザー) 膵内分泌腫瘍は、膵臓の神経内分泌細胞に由来する腫瘍で、国内発症率は10万人あたり1人と非常に希少な疾患。 ...



ブアメラの臨床試験が開始されます | M&Kラボラトリーズ

ブアメラのβークリプトキサンチンが注目に インドネシア、パオウア島の稀少薬用植物 ブアメラ(赤い果実)にはβ‐クリプトキサンチンが非常に豊富に含有されます。この微量 栄養素β‐クリプチキサンチンは、肺がん、胃がん、前立腺がん、大腸がんなど...














 その他の病気のニュース
眠れずに死んでしまう病気・致死性家族性不眠症とは [不眠・睡眠障害 ...

自分の意思で眠らないように頑張っても、最後には眠ってしまい、十分に睡眠を 取り戻せば、健康を害することはありません。ところが、致死性家族性不眠症という病気 にかかると、眠りたいのに眠れない状態になり、どんどん不眠がひどくなって、最後には 寝たきり ...













臨床試験・治験に関連するニュース
【日中韓】東日本大震災の教訓を共有、臨床研究の協力推進‐保健大臣共同声明採択

薬事日報

また、新型インフルエンザ対策や臨床試験などの連携について、進捗状況を確認した上で、さらなる推進を約束した。 会合では日本から小宮山洋子厚生労働相、中国からチン・ジク衛生部長、韓国からイム・チェミン保健福祉部長官が一堂に会し、シン・ヨンスWHO西太平洋地域 ...



東京大学とHSP105抗原ペプチドを用いた樹状細胞ワクチンの臨床試験 ...

2011年11月15日株式会社メディネット東京大学とHSP105抗原ペプチドを用いた樹状 細胞ワクチンの臨床試験を開始 株式会社メディネット(以下、「メディネット」)は、東京 大学医学部附属病院(東京都文京区、以下、「



カルシウム受容体作動剤「ONO-5163/KAI-4169」の米国第Ⅱ相臨床 ...

第II相臨床試験の治験責任医師でありDenver NephrologyのClinical Research部門 のDirectorであるGeoffrey A Block医学博士 ... また、ASNでは第I相臨床試験の成績も 発表され、健康成人及び末期腎臓不全を有する二次性副甲状腺機能亢進症患者の ...



H5N1インフルエンザワクチンASP7373の第II相臨床試験において被験者 ...

この臨床試験では、健康成人被験者180名を対象にASP7373の3用量を3週間隔で2 回筋肉内接種することにより、免疫原性及び安全性を比較検討し、ASP7373の臨床 推奨用量を検討することを主な目的としています。 ASP7373は、バイオ医薬品の次 世代 ...














製薬会社、製薬業界の最新ニュース
【再生医療】ES細胞の臨床試験、米ジェロン社が撤退:経営上の問題 [11 ...

素]【再生医療】ES細胞の臨床試験、米ジェロン社が撤退:経営上の問題 [11/11/16] ... ヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を使った臨床試験(治験)から撤退すると発表した。 同社は昨年から交通事故などで脊髄(せきずい)を損傷し、手足がまひしたりした患者に ...



独サンド バイオ・がん事業責任者・マリック氏 日本の営業にも多額の投資

ミクスOnline

「開発のみならず営業面にも非常に多額の投資を振り分ける」と述べ、日本におけるバイオ医薬品、オンコロジー(がん)事業を強化していく姿勢を示した。 海外ではバイオシミラー製品として成長ホルモンOmnitrope、EPO製剤Binocrit、G-CSF製剤Zarzioを販売。 ...



大塚製薬、新薬開発でデンマーク社と提携(時事通信) - ニュース・コラム ...

大塚製薬は11日、デンマークの製薬会社ルンドベック(コペンハーゲン)と、中枢神経系 疾患の治療薬の研究開発で提携したと発表した。 [ 記事全文(VIP倶楽部でログイン) ]. 月額2079円(税込)のVIP倶楽部をご利用いただくと、すべての記事をご覧いただけます ...



◆【PMDA】世界のトップレベル目指す‐国際ビジョン策定
















医学の基礎研究の最新ニュース
三井情報、「SAP HANA」で商機をつかむ

BCN Bizline

検証の第一弾として、ガン研究でのゲノム解析と、創薬開発プロセスの化合物データ解析にビッグデータ分析を活用する実証実験に着手します。 「HANA」によってリアルタイムというERPのコンセプトが本当に実現できるようになった、というのがSAPの考えです。 ...



核酸、ペプチド医薬の新規製造法開発を支援

NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (プレスリリース)

しかし、製造は海外に依存し、製造技術、試験法等の臨床応用に向けた技術開発も限定的であり、イノベーションが進展しにくい状況にあります。このため、NEDOは画期的な核酸医薬等の臨床応用を加速するため、高品質、かつ低コストでバイオ医薬品の供給を可能にする製造関連 ...













 一般新聞による健康・科学ニュース
▽世界の糖尿病患者3億人突破、中国1位、アジアで増加(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20111115k0000m040022000c.html





▽昨日は世界糖尿病デー、大阪城など青くライトアップ(朝日新聞)

http://www.asahi.com/health/news/OSK201111140079.html





▽脳死移植153例目、30代男性、家族承諾で58例目(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20111115ddm041040158000c.html





▽酸蝕歯の患者増、成人の6人に1人、その癖や食事習慣は(産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111115/bdy11111507380000-n1.htm





  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------





▽西日本や北海道にも放射性物質拡散、中国四国で沈着も(朝日新聞)

http://www.asahi.com/national/update/1114/TKY201111140338.html


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 治験の種類

    Excerpt: 治験には段階があり、以下の段階を経て厚生労働省の承認を得て、新薬としての製造や販売を行うことができる様になります。◇フェーズ1◇まだ候補としての薬の試験で、治験ボランティアを対象に行います。この段階で.. Weblog: 治験の予備知識 racked: 2011-11-19 11:47