●シンバイオ 抗がん剤ベンダムスチン 再発・難治性多発性骨髄腫の国内P2開始へ

2011/11/16












 抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
メディネットが大幅反発、癌治療ワクチンの臨床試験開始 2011/11/16(水 ...

東大医学部付属病院と共同で、再発・進行癌の患者を対象として「HSP105」抗原 ペプチドを用いた樹状細胞ワクチンの臨床試験を開始したと発表.



2011年11月7日 慶應義塾大学医学部と進行期メラノーマに対する共同 ...

2011年11月7日 慶應義塾大学医学部と進行期メラノーマに対する共同臨床試験を 開始~抗がん剤を併用した樹状細胞ワクチン療法の第Ⅰ/Ⅱ相臨床試験~. テラ株式 会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:矢﨑 雄一郎、以下「テラ」)は、この度、 慶應 ...



シンバイオ 抗がん剤ベンダムスチン 再発・難治性多発性骨髄腫の国内P2開始へ

ミクスOnline

シンバイオ製薬はこのほど、抗がん剤「SyB L-0501」(一般名:ベンダムスチン塩酸塩)の再発・難治性の多発性骨髄腫を対象とする国内フェーズ2試験の治験届が受理されたと発表した。10年7月に初回治療の多発性骨髄腫を対象としたフェーズ2試験を始めているが、同社は ...














 その他の病気のニュース
◆経口抗凝固薬rivaroxabanと抗血小板療法の併用はACS患者の心血管イベント2次予防に有効



CKD患者へのエゼチミブ+スタチン投与で心血管イベントが17%減SHARP試験の意義を詳解



ヘルスケア施設関連C. difficile感染と保菌、宿主因子と病原菌因子が異なる



国内初!手軽に片頭痛がチェックできるiPhoneアプリ『片頭痛Check』

iPad News

仕事や勉強が手に付かないほどの傷みを伴うが、病気であることを自覚していないか、自覚していても病院に行かないことが多い片頭痛。一説によると、日本の潜在患者数は約840万人にもなるのだという。 『片頭痛Check』は、そんな片頭痛を手軽にチェックすることができる ...













臨床試験・治験に関連するニュース
腰椎椎間板ヘルニア治療剤「SI-6603」の日本における 第Ⅲ相臨床試験 ...

第Ⅲ相臨床試験開始に関するお知らせ. 生化学工業株式会社(本社:東京都千代田区、 以下、生化学工業)は、腰椎椎間板ヘルニアを. 適応症とする「SI-6603」(一般名:コンド リアーゼ)の日本における第Ⅲ相臨床試験の治験届. を独立行政法人医薬品医療機器 ...



1 2011 年 11 月 14 日 各 位 カルシウム受容体作動剤[ONO-5163/KAI ...

カルシウム受容体作動剤[ONO-5163/KAI-4169]の米国第 II 相臨床試験の結果 について ... 発コード)]の人工透析を受けている末期腎不全患者を対象とした米国第 II 相臨床試験(無. 作為化二重盲検プラセボ対照用量漸増試験)の結果を発表しました。 ...



興和、閉塞性動脈硬化症患者の間歇性跛行症状 ... - 日経プレスリリース

興和、閉塞性動脈硬化症患者の間歇性跛行症状に対する「開発コード:K-134」の 臨床試験結果を発表. 『開発コード:K-134』の閉塞性動脈硬化症患者における間歇性 跛行症状に対する臨床試験結果を発表-American Heart Association Scientific ...



FDAが基底細胞癌対象vismodegibの新薬申請を受理、優先審査へ ...

スイスHoffmann-La Roche社は2011年11月9日、米食品医薬品局(FDA)が vismodegib(開発名 RG3616またはGDC-0449)の新薬承認申請を受理したと発表 した。適応は、進行した基底細胞癌(BCC)で手術が適用にならない成人患者となって いる。 ...













製薬会社、製薬業界の最新ニュース
【大塚製薬】ルンドベックと提携‐中枢領域5化合物で協力



米ジェロン、ES細胞由来の治療薬の臨床試験を打ち切り

AFPBB News

(c)AFP/Getty Images/Spencer Platt 【11月16日 AFP】ヒト胚(はい)性幹細胞(ES細胞)を使った世界初の臨床試験を実施していた米バイオテクノロジー企業ジェロン(Geron)は15日、高コストのため臨床試験を中止すると発表した。全従業員の38%にあたる66人の常勤職員を ...



富士フイルムと協和キリン「新薬の開発は従来通り自社で」 :日本経済新聞

富士フイルムの古森重隆社長は16日、協和発酵キリン(4151)との合弁会社設立 に関する記者会見で、「バイオ医薬品は大変開発が難しい分野。リーディングカンパニー の協和キリンと組むことは大変メリットが高.














医学の基礎研究の最新ニュース
九大、クリプトコッカス症原因菌における糖脂質の代謝や品質管理機構を解明

マイコミジャーナル

クリプトコッカス症は主として酵母菌真菌クリプトコッカス・ネオホルマンスが引き起こす人畜共通の日和見感染症で、AIDSや末期ガン患者などの免疫不全患者を中心に全世界で年間60万人の人がこの菌の感染で死亡している。同病原菌には、ヒトには存在しない特別な構造の糖 ...













 一般新聞による健康・科学ニュース
▽イレッサ控訴審で原告側逆転敗訴、ア社と国の責任否定(朝日新聞)

http://www.asahi.com/health/news/TKY201111150257.html





▽ES細胞臨床試験から米ジェロン社撤退、経営上の問題で(朝日新聞)

http://www.asahi.com/health/news/TKY201111150745.html





▽脱法ドラッグの合法ハーブで19人病院搬送、意識障害も(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111116-OYT1T00014.htm





▽キャンプ効果で福島県内小中学生の無気力改善や精神安定(産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111116/trd11111608020006-n1.htm





  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------





▽福島の企業がスマホで放射線量を確認できる測定器開発(読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50342

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック