●ほとんど副作用ない抗がん薬発表

2011/11/24














 抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース


【厚労省】次期がん対策推進基本計画で構成案-ドラッグラグ解消へ数値目標



泌尿器科・桶川准教授 日本癌治療学会学術集会で優秀演題賞、4度目の受賞

朝日新聞

桶川准教授の演題は「去勢抵抗性前立腺癌に対するドセタキセル療法での末梢循環癌細胞検査の意義」で、進行性前立腺癌症例に対する抗がん剤であるドセタキセル治療経過において循環癌細胞(CTC)の検出およびCTCの遺伝子型の検査することで個人個人にあったいわば ...



欧州医薬品審査庁、3つの抗がん剤の自主回収を勧告

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

欧州医薬品審査庁(EMA)は3つの抗がん剤の一部のバッチを安全対策として自主回収し、4つめの抗がん剤の限定的使用を勧告した。米オハイオ州の製造委託工場で製造されたこれらの製品が汚染されている可能性が検査官により指摘されたことを受けた措置。 ...



最新がん臨床試験(Japanese latest cancer clinical trial/2011.11.18 ...

がんの本ブログ」「最新がん臨床試験」「最新・先端医療情報」「アメリカ優良病院 ランキング」など最新医療ニュース、ニュースの ... 最新がん臨床試験(Japanese latest cancer clinical trial/2011.11.18)パクリタキセル毎週投与を受ける患者で爪障害が 出現した ...



がんに対する老化監視

Nature Asia

がん遺伝子が誘発する老化は、内在性の腫瘍抑制機構として機能することが知られている。L Zenderたちは、前がん性の老化肝細胞は腫瘍抗原が引き起こす免疫応答を介して除去されることを明らかにし、「老化監視」という概念を提唱している。この老化監視はCD4 + T細胞を ...


小児がん医療体制など整備へ NHKニュース

来年からスタートするがん対策の基本計画について、厚生労働省は対策が遅れている 小児がんの医療体制の整備や患者の就労支援など、新たな項目を盛り込んだ骨子案を 示しました。



がん成長抑制物質を東大発見 - 注目ニュース:@niftyニュース

niftyニュース がんの成長を助長する異常な炎症反応を抑える物質を、東京大と大阪 バイオサイエンス研究所、動物衛生研究所の研究チームが21日までに発見した。この 物質は免疫細胞の一種が分泌する「プロスタグランジンD2(P…



ほとんど副作用ない抗がん薬発表 - BIGLOBEニュース

ほとんど副作用ない抗がん薬発表 【11月22日】や,抗がん剤,がん研究に関するニュース をBIGLOBEニュースがお届けします。みんなのコメントも受付中!



臓器移植患者は癌リスクが2倍に上昇

nikkei BPnet (プレスリリース)

固形臓器の移植を受けた患者は、あらゆる癌のリスクが2倍になるほか、特定の臓器の移植を受けた患者で特定の癌のリスクが著しく上昇することが、コホート研究で明らかになった。米国立癌研究所のEric A. Engels氏らが、JAMA誌2011年11月2日号に報告した



◆【厚労省検討会】最終とりまとめを来年夏に先送り―抗癌剤被害救済制度














 その他の病気のニュース
季節性インフルエンザ「軽視」は禁物 手遅れになれば死に至る心配もある ...

さらには、「2009年の大流行以降、ウイルスが広がる周期の予測がつかなくなってきた」 こともある。 そもそも、新型でも季節性でも症状にまったく違いはない。そこがあまり認識 されていない。新型だろうと季節性だろうと、手遅れになれば死に至る病気であること ...



新薬5品目が了承、睡眠導入剤など - 薬剤師と薬学生の情報交換 ...

新薬5品目が了承、睡眠導入剤など. ■新薬5品目が了承 11月7日、薬事・食品衛生 審議会医薬品第一部会で、エーザイの睡眠導入剤「ルネスタ」、帝人ファーマの骨 粗しょう症を効能とする「ボナロン点滴静注バッグ」など5件の審議・了となった。 ■睡眠 導入剤 ...



過敏性腸症候群の新薬開発状況 2011年11月

アステラス製薬による過敏性腸症候群の新薬の開発状況を2011年の2月から見てき ました。 前回は8月に更新が出ていましたが、その3ヵ月後の今回新たに11月に…













臨床試験・治験に関連するニュース
大阪府内治験活性化事業の実施者を募集します - 大阪府/報道発表資料

大阪府では、府内で実施される治験を活性化し、医薬品産業の振興や府民への良質な 医療の提供に貢献するために下記の事業を実施します。この事業については、民間 事業者等の知識やノウハウ等を活用し、より効果的・効率的に実施するため、企画提案 ...



胃腸炎:世界の治験レビュー(2011年下半期)

地域別の治験動向. 国別の治験動向. アジア太平洋地域の治験件数:上位5カ国; 欧州 の治験件数:上位5カ国; 北米の治験件数:上位国; 中東・アフリカの治験件数:上位5 カ国; 中南米の治験件数:上位5カ国 ...



日本感染症学会 - お知らせ - 学会からのお知らせ - 治験推進研究事業 ...

日本感染症学会の案内、総会・学術集会の紹介や電子ジャーナルを掲載しています。





-12週時点の中間解析で高いウイルス学的著効率(最大76%)が認められた

読売新聞

この試験で、ジェノタイプ1型という治療困難な遺伝子型のC型肝炎ウイルス(hepatitis C virus: HCV)に感染しており、初めて治療を受ける(未治療の)患者を対象に、同社が開発中の2種の経口直接作用型抗C型肝炎ウイルス剤(プロテアーゼ阻害剤BI 201335 NA、ポリメラーゼ ...













製薬会社、製薬業界の最新ニュース
日本新薬、韓国企業とライセンス契約=胃炎治療薬で(時事通信 ...

日本新薬<4516>は17日、韓国の泰俊製薬とライセンス契約を結んだと発表した。 [ 記事全文(VIP倶楽部でログイン) ]. 月額2079円(税込)のVIP倶楽部をご利用いただくと 、すべての記事をご覧いただけます。 購入する VIP倶楽部購入について. 最終更新:11 ...



明日の注目材料/豊田通商、大塚HD、日本電産、タカショーなど

サーチナニュース

大塚製薬(株)と ルンドベック社は、米国で提出していた「アリピプラゾール持効性注射剤」(月一回製剤)の新薬承認申請(NDA)が、今般、米国食品医薬品局(FDA)より受理された。 日本電産、タイの洪水被害状況に関する経過(続報)を発表 22日、日電産 <6594> は、タイの ...



◆【日医工・サノフィ】GE薬を共同販促-エダラボンなど2製品













医学の基礎研究の最新ニュース
北大と島津、「次世代高精度放射線治療のための新動体追跡技術」を共同開発

マイコミジャーナル

北海道大学(北大)と島津製作所は、「次世代高精度放射線治療のための新動体追跡技術」の商品化に向けた共同開発を行い、試作機が完成したことを発表した。同技術は、北大の白土博樹教授と石川正純教授らが研究を進めてきたもので、がんの放射線治療で使用するX線治療装置
...










 一般新聞による健康・科学ニュース
▽患部にスプレー、がんだけ光らせる技術開発、東大など(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20111124k0000m040131000c.html





▽70~74歳の医療費自己負担、当面は特例措置の1割継続へ(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20111123ddm008040041000c.html





▽大企業社員の介護保険料引き上げへ、早ければ来年4月(朝日新聞)

http://www.asahi.com/health/news/TKY201111220470.html





▽副作用がほとんどない抗がん剤開発、浜松医科大など(読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=50639





  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------





▽福島市内農園で除染実験、今後確立した技術を各農家へ(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20111124k0000m040008000c.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • がん免疫療法

    Excerpt: がん免疫療法の情報 Weblog: がん免疫療法 racked: 2011-12-20 10:11