3分で人生を変える言葉(科学者編)(65) アーネスト・ラザフォード

●物理の原理をバーのウエイトレスに説明できないのであれば、それはウエイトレスではなく、その原理に問題があるのだ。

          アーネスト・ラザフォード (物理学者)



原子核を発見して、1908年にノーベル賞を受賞。

また、教育者としても優秀で、多くの著名な物理学者を育てた。

「単純さを信条として、いつも質素な人間でいる」がラザフォードの方針だったそうですが、その単純さに多くの人間が動かされたのでしょう。



●『物理学天才列伝』
    ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062576635/horaihonoyomu-22/ref=nosim/




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック