新薬開発「日本は無力」…国の推進役、米大学へ

2011年12月13日











 その他の病気のニュース
新たな難治性疾患対策の在り方検討チームについて

新たな難治性疾患対策の在り方検討チームについて. ※平成23年12月2日現在. 1. 趣 旨. 難治性疾患対策について、医療、研究、福祉、就労・雇用支援.
施策等制度横断 的な検討が必要な事項について検討を行うため、. 厚生労働省に「新たな難治性疾患 ...



◆【ノバルティスファーマ】「イラリス」を新発売‐国内初のCAPS治療薬













臨床試験・治験に関連するニュース
新薬開発「日本は無力」…国の推進役、米大学へ - goo ニュース

日本発の画期的な医薬品作りを目指す内閣官房医療イノベーション推進室長の中村祐輔・東京大学医科学研究所教授(59)が、室長を辞任して来年4月から米シカゴ大学に移籍することが12日わかった



早期 探索的臨床試験拠点 早期・探索的臨床試験拠点 ... - 厚生労働省

第7回 治験中核病院・拠点医. 療機関等協議会. 資料. 2. 平成23年11月30日. 早期 探索的臨床試験拠点. 平成23年11月30日.
早期・探索的臨床試験拠点. 整備事業 について. 厚生労働省医政局. 研究開発振興課治験推進室. 1 ...














製薬会社、製薬業界の最新ニュース
「H3バイオメディシン」の新研究所稼動 エーザイ

薬事日報

エーザイ=癌の遺伝子解析などを行う米研究開発子会社「H3バイオメディシン」の新研究所が、1日付で稼動したと発表した。 新研究所は、米マサチューセッツ州を拠点とし、約2200m2の規模に最先端の研究設備を備える。次年度以降には、さらなる施設拡張と、約70人の
...



TPPで安い薬 ピンチ/「知財保護」でもうけ独占狙う米/「国境なき医師団 ...

MSFによると、ジェネリック医薬品により、過去10年間で第1世代のHIV/エイズ治療 薬の価格が99%引き下げられました。その結果、2002年時点で1人当たり年間1万
ドル(約78万円)だった価格が現在の60ドル(約4680円)へ大幅に引き下げられました 。 ...



◆【イナリサーチ】初のQT試験を開始‐国内で受託本格化へ



◆定額負担・TPPに反対決議‐医療推進協議会が決起大会













医学の基礎研究の最新ニュース
iPS血小板、大量作製も=数年中に臨床試験へ―京大など(時事通信 ...

gooニュース。 ヒトの万能細胞「人工多能性幹細胞(iPS細胞)」から、血液を凝固させて 止血する役割を果たす血小板を大量に作る方法を、京都大iPS細胞研究所の江藤浩之
教授らと東京大幹細胞治療研究センターの研究チームが開.










 一般新聞による健康・科学ニュース
▽iPS細胞から血小板を大量作成できる方法開発、東大・京大(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20111211ddm041040078000c.html





▽がん患者の就労調査開始、治療と仕事の両立に手引書作成(毎日新聞)

http://mainichi.jp/select/science/news/20111211ddm013100022000c.html





▽脳卒中後の麻痺に磁気刺激で手足リハビリの取り組み(読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=51425





▽北海道の離島で孤軍奮闘の医師、自らの病で島を去る(読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=51471





  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------





▽福島復興再生特別措置法案、国の責任で帰宅困難者支援等(朝日新聞)

http://www.asahi.com/politics/update/1211/TKY201112100538.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック