癌細胞を殺す働きのたんぱく質を発見 新しい抗がん剤開発への道開かれる

2011年12月15日












 抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
再発発見のための検査 - 現在のガン治療の功罪~抗ガン剤治療と免疫 ...

By 梅澤 充

ガンに対して無事手術治療が完了した後は、 再発が起こるのか否かが、 患者さんにとっては、 最大の心配ごとになります。 そのために、 定期的に再発の有無を確認すための検査を行います。 しかし例えば乳ガンなどでは、 その定期検査は、 患者さんの寿命を ...



2011年12月13日 各位 米国オンコノバ社が抗がん剤 ... - シンバイオ製薬

米国オンコノバ社が抗がん剤. オンコノバ社が抗がん剤. オンコノバ社が抗がん剤「 Rigosertib. Rigosertib. Rigosertib(経口)」の第Ⅰ相臨床試験結果(. 」の第Ⅰ相臨床 試験結果(. 」の第Ⅰ相臨床試験結果(米国)を. 第53回米国血液学会で発表. ~ オンコノバ社 ...



癌細胞を殺す働きのたんぱく質を発見 新しい抗がん剤開発への道開かれる

韓国の研究チーム、癌細胞を殺す働きのたんぱく質を発見 新しい抗がん剤開発への道 開かれる ... この成果は、たんぱく質の信号伝達体系さえうまく活用すれば新しい抗がん 剤の開発にも繋がるものと見込まれている。 ソウル大学生命科学部のペク・ソンヒ ...














 その他の病気のニュース
中高年だけではない! 20代、30代に潜む病気 | web R25

会社の健康診断も問題ないし、まだ若いから病気なんて関係ない。そんなふうに思って いるR25世代も多いのではないだろうか。しかし、「All About 家庭の医学」でガイドも 務める臨床検査専門医の西園寺 克先生によると、そんな人にも落とし穴があるという。 ...



きょうの健康|最新 骨粗しょう症対策「新薬で骨量増加!」

1日15分で健康・医療情報がよくわかる!番組「きょうの健康」今回は ...



【ASH速報】WARFASA ワルファリン療法後のアスピリン投与でVTEの再発40%低下

ミクスOnline

静脈血栓塞栓症(VTE)の二次予防で、ビタミンK拮抗薬(VKA)療法後にアスピリンを投与した結果、再発リスクを有意に40%以上低下させることが、二重盲プラセボ対照無作為化臨床試験「WARFASA」の結果、明らかになった。イタリア、Perugia大のCecilia Becattini氏が、米 ...



【厚労省】睡眠薬で臨床評価ガイドライン : 医療・医薬情報 業界インデックス

By 薬事日報社02

厚生労働省は、睡眠薬の臨床評価方法に関するガイドライン(GL)をまとめた。GLは、既存のGLが1988年7月に通知されてから、新たな作用機序を持つ薬剤が開発されるなど、臨床試験を…













臨床試験・治験に関連するニュース
【厚労省】国際水準の臨床研究推進など‐次期がん計画で骨子案

薬事日報

また、日本発の革新的医薬品・医療機器の創出に向け、国際水準のFIH試験や未承認薬を用いた研究者主導臨床試験を実施する施設や、既存薬の組み合わせ等による最適な治療法を見出す臨床研究が実施可能な施設に対し、集中的な財政的支援を行い、その基盤整備と薬事部門の
...













製薬会社、製薬業界の最新ニュース
アステラス 新薬開発競争を勝ち抜け:Mプラス:テレビ東京

製薬大手アステラス製薬の畑中好彦社長がスタジオに生出演します。世界的な競争が 激化している製薬業界で、新薬に強みを持つアステラスの新たな戦略に迫ります。



アイコンがベイジンウィッツ・メディカル・コンサルティングを買収

財経新聞

ベイジンウィッツは、フルサービスの臨床開発業務を提供しており、中国内での臨床試験において確固たる実績を有しています。同社は中国の規制プロセスに精通していることで定評があり、中国でのICH GCP推進を先導しています。ベイジンウィッツはアイコンのサービスを中国 ...













医学の基礎研究の最新ニュース
iPS細胞を突破口に網膜再生を臨床へ

キャリアブレイン

視覚障害の原因疾患の一つである「加齢黄斑変性」は、この細胞の機能低下が一因と言われており、移植による機能維持や回復が期待される。 世界で初めてiPS細胞から網膜色素上皮細胞などの作製に成功した理化学研究所発生・再生科学総合研究センターの高橋政代・網膜再生
...



理研と北大、核内タンパク質「PDLIM2」が自己免疫疾患の ... - goo ニュース

gooニュース。理化学研究所(理研)と北海道大学(北大)は、核内タンパク質「PDLIM2」( ピィーディーリムツー:PDZandLIMdomainprotein2)が、自己免疫疾患を引き起こすT
細胞の過剰な分化の抑制に重.










 一般新聞による健康・科学ニュース
▽65歳まで希望者には再雇用を企業に義務づけ、厚労省方針(朝日新聞)

http://www.asahi.com/health/news/TKY201112130695.html





▽CERN、99.98%の確率でヒッグス粒子発見、厳密には98.9%(読売新聞)

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111213-OYT1T01268.htm





▽子どもの2型糖尿病、生活習慣改善の鍵は褒める事と楽しさ(産経新聞)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/111214/bdy11121408180001-n1.htm





▽国境なき医師団が岩手県宮古市田老に仮設診療所を贈呈(朝日新聞)

http://www.asahi.com/health/news/TKY201112130474.html





  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------





▽住民の97%は外部被曝5mSv未満、福島県健康調査中間発表(読売新聞)

http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=51611

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック