がんペプチドカクテルワクチン療法剤OCV-C01の第III相臨床試験を開始

2012年2月9日












 抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
アピタル_もっと医療面/朝日新聞の医療記事から_腎がん治療、新薬 ...

腎がん治療、新薬が変えた 手術・免疫療法以外の選択肢に [12/02/02]. Yahoo! ブックマークに登録 · このエントリをdel.icio.usに登録
· このエントリをlivedoorクリップに 登録 · このエントリをBuzzurlに登録 · twitterにこのエントリを追加. 大岩ゆり.
効果的な 抗がん ...



粒子線がん治療 基礎研修 | 放射線治療のカタチ 堤真一

By 堤 真一

粒子線治療の基礎研修セミナーの平成23年度第3回の申し込みが始まっています。 昨年度までは2回だったので、開催回数が増えました。施設の増加に伴い受講生が増えているのでしょうか。
参加は無料で放射線治療関連の方であれば参加できますが、1 ...



ルビプロストンがオピオイド誘発性腸機能障害(OBD)の第3相臨床試験で ...

By Yakuji Headlines

米メリーランド州ベセスダ & イリノイ州ディアフィールド–(BUSINESS WIRE)–(ビジネスワイヤ) — スキャンポファーマシューティカルズ(NASDAQ:
SCMP)(SPI)と武田ファーマシューティカルズU…



がんペプチドカクテルワクチン療法剤OCV-C01の第III相臨床試験を開始

がんペプチドカクテルワクチン療法剤OCV-C01 第III相臨床試験(治験)開始の お知らせ 当社は、大塚製薬株式会社(以下、「大塚製薬」)と共同で、がんペプチド
カクテルワクチン療法剤OCV-C01の膵臓がんに対する第III相臨床試験(OCV- C01による ...



「PFS続き」

By 梅澤 充

よりも、 PFSのほうが短時間で結果が出せるのが、 製薬会社にとっては大きな魅力です。 短い時間の治験で、 優位性を証明して、 トットと承認得て発売に漕ぎつける。
製薬会社にとっては、 とても重要なことです。 患者さんにとっても、 武器が増えるのですから、 ...



がん増殖制御の酵素を発見 - BIGLOBEニュース

がん増殖制御の酵素を発見 【02月07日】や,がん細胞,治療に関するニュースを BIGLOBEニュースがお届けします。みんなのコメントも受付中!



進行した基底細胞癌に初の治療薬vismodegibがFDAに承認:日経 ...

1月30日、スイスHoffmann-La Roche社のvismodegib(米製品名Erivedge)が、皮膚 癌の一種である基底細胞癌(BCC)の治療薬として初めて米食品医薬品局(FDA)に
承認された。転移性BCC、または外科手術および放射線療法が適応でない術後再発 BCC ...



東京医科歯科大学が、がんの進行を制御する仕組みを解明――新しいがん治療に向けた標的分子を発見

大学プレスセンター

東京医科歯科大学難治疾患研究所・分子遺伝分野の吉田清嗣准教授の研究グループは、このたびがんの進展に鍵となるリン酸化酵素をつきとめた。この研究は文部科学省科学研究費補助金などの支援のもとで行われたもので、その研究成果は、米国科学雑誌The
Journal of ...











 その他の病気のニュース
小さなボクの夢: 国際共同治験始まる

国立成育医療研究センターにおいて、ムコ多糖症Ⅳ型(モルキオA症候群)の国際共同 治験が2012年1月よりスタートいたしました。 これまで、颯太君とご家族とともに、日本
において治験を実施し、その治験に日本人が参加できるようにと長年戦ってまいりました ...



日本初!食事の炭水化物量検索アプリCarbodataをリリース

CNET Japan

糖尿病患者による患者のための情報発信を行うMYSTAR-JAPAN(代表:能勢健介・リンク)はこのたび日本初の食事の炭水化物量検索アプリ・Carbodata(カーボデータ)をリリースした。
日本には1067万人以上の糖尿病がいる。その治療方法はいくつかあるが、従来のカロリー量に ...



糖尿病専門医委員会,ビグアナイド薬の適正使用に関する勧告

Medical Tribune (登録)

糖尿病専門医らによる「ビグアナイド薬の適正使用に関する委員会」が「ビグアナイド薬の適正使用に関するRecommendation」を日本糖尿病学会および日本糖尿病協会の公式サイト上で発表している。ビグアナイド薬(メトホルミン,ブホルミン)投与により発生した乳酸
...



世界の肝臓疾患治療薬市場は、2016年に141億米ドルを超える見込み [株式会社グローバルインフォメーション]

朝日新聞

株式会社グローバル インフォメーションは、BCCリサーチが発行した報告書「Liver Disease Treatments: The Global
Market (世界の肝臓疾患治療薬市場)」の販売を開始しました。 肝臓疾患治療薬の収益は、2011年に120億米ドルに達しました。当市場は、今後、複合年間成長
...



鉄分過剰で…脳疾患に新たな鍵? - goo ニュース

ウォール・ストリート・ジャーナル日本版) 2012年02月06日 10時00分. 鉄、銅、亜鉛 などの脳内金属の研究が、アルツハイマー病やパーキンソン病といった変性疾患の謎を
解き明かす一助となるかもしれない。 こうした病気の患者の脳には、正常なレベルを ...










臨床試験・治験に関連するニュース
社団法人神奈川県医師会 神奈川治験促進センター トップ

2012年1月 治験関連会合のお知らせ その2. ○ 第2回早期臨床試験国際会議 New ! ―世界をリードする効率的な開発戦略― 開催日:2月18日(土)
場所:財団法人アクロス 福岡(福岡県福岡市) 主催:第2回早期臨床試験国際会議共催:J-CLIPNET、昭和 ...










製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
「革新的新薬を迅速に患者へ届ける」

キャリアブレイン

今後、上市予定の新薬やそれに伴う国内展開の見通しなどについて、エマニュエル・ブリン社長に聞いた。 ―BMSが掲げている企業戦略である「次世代のバイオファーマへの
...



バイオベンチャー創業記 資金調達と臨床試験開始について

日本のバイオって、きっと、もっと自由で楽しく進んだものにできる。



◆【政府】12日に医療イノベでシンポ‐発展の行方探る



◆【アステラス製薬】グローバル経営体制強化へ










医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
英Sanger Institute、全ゲノム研究に対する世界最大のオンライン調査 ...

英国のWellcome Trust Sanger Instituteの倫理チームは、2012年1月31日、全ゲノム 研究に対して、できるだけ多くの人の意見を集約するための、オンラインの世論調査を
立ち上げた。彼らは、同調査が世界最大の世論調査になることを期待している。



I ゲノミクス 糖尿病領域におけるGWASと全ゲノムシークエンス ...



Google、「Solve for X」の取り組みをYouTubeで紹介

ITmedia

「Solve for X」は、エネルギーや難病などの問題を解決するアイデアを支援するフォーラム。カンファレンスにはニコラス・ネグロポンテ氏やSF作家のニール・スティーブンソン氏も登壇した。
米Googleは2月6日(現地時間)、世界のさまざまな難題解決を目的とする ...



東大生産研ら、医薬品候補物質の簡便・迅速・高精度に評価できる技術を開発

マイナビニュース

今回明らかになった「取り込まれやすさ」を示す数値「IC50」は、従来法により知られている文献値とほぼ一致していることから、創薬、特に初期の探索段階でのスクリーニング(医薬品候補物質の選別)において、従来法に比べ格段のハイスループット(高い処理能力)となる革新的
...










 一般新聞による健康・科学ニュース
風疹、麻疹、海外で流行するタイプのウィルス国内で急増中(朝日新聞)



インフルに効果というR-1ヨーグルトの生産追いつかず(産経新聞)



ドイツで心臓移植の美紗都さん(14歳)、手術終え無事帰国(読売新聞)



20~64歳の単身女性の32%が貧困、男性25%、国立研分析(産経新聞)



  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



積雪の影響か、福島県内空間放射線量が1月下旬に大幅減少(読売新聞)











 ■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
  ●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック