自分を許す、あくまでも許す

ミスしても自分を責めるのはやめよう。

もうすでに、あなたは十分に自分を責めているのだから。

「自分はなんてバカなんだ」と罵ったり、自分を非難したりしてはいけない。

そんなことをすると、自分のすることは何でも間違っているんじゃないかという気持ちになって、さらにミスを繰り返すことだってある。


その反対に、自分がミスをしても、「大丈夫、たいしたことはない」と心の中で自分に優しく声をかけよう。

そうすれば、プレッシャーが軽くなって、ミスを繰り返しににくくなる。


自分に優しくすると、もっといいことがある。

それはあまりよくなかった決定に悩まないことによって、自分は何故間違った決定をしたのかを学習する余裕ができるからだ。

そうすれば、今後、同じようなミスを繰り返さないための対策を立てることができる。


誰だって選択ミスをしてしまうことがある。

しかし、それはわざとではない(もちろん)。

みじめな気分になることを人生の目標にしている人はひとりもいないはずだ。

この次、ミスをしたときは、ミスをすることは正常で、誰でもミスをするのだということ、自分が犯した全てのミスは、重大なミスも含めて100%自分で許せるということを忘れないように。

ミスしたときこそ、自分に優しくしましょう。

世の中、自殺しなければいけないというミスなど存在しない。





■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
http://horaisuccess2.web.fc2.com/index.html


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
http://clinicalinformation.web.fc2.com/index.html


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
http://medical-news.seesaa.net/


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック