ロボットに人間の脳を移植する計画 ロシア

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■



follow me

 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
◆MR意識調査 「一度は売りたい製品」のトップは抗がん剤



◆次期がん対策推進計画案を答申-がん対策推進協



●Special Report/米国アバスチン乳がん適応撤回のインパクト(上)

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42199/Default.aspx

ミクスOnline

2011年 11月18日、米国食品医薬品局(FDA)は、ジェネンテックの抗がん剤・ベバシズマブ(商品名:アバスチン)の局所再発・転移性乳がん一次治療の適応を撤回した。これに対し、日本で同剤が「手術不能又は再発乳癌」の適応を取得したのは、2011年9月16日。



●次期がん対策推進計画案を答申-がん対策推進協 - Yahoo!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000005-cbn-soci

Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース) - がん対策推進基本計画の見直し作業を続け てきた、がん対策推進協議会(会長=門田守人.



●大鵬薬品 抗がん剤アブラキサンの適応追加申請

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42194/Default.aspx



ミクスOnline

大鵬薬品は3月1日、抗がん剤アブラキサン点滴静注用100mg(一般名:パクリタキセル注射剤(アルブミン懸濁型))に「胃癌および非小細胞肺癌」の適応を追加する承認申請を行ったと発表した。

同剤は、10年7月に「乳がん」の適応を取得している。



●ペプチドワクチン療法 膵がん新薬開発 次期治験に期待

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000068-san-soci



●がんか潰瘍か 遺伝子で予測

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/t10013477101000.html



NHK

胃の粘膜にピロリ菌が感染すると胃がんになりやすい人と、十二指腸潰瘍になりやすい人がいますが、こうした体質は血液型と1つの遺伝子で決まることが東京大学の研究で分かりました。

ピロリ菌は、日本人の大人のおよそ半数が感染しているとされ、胃がんや十二指腸潰瘍の ...

 ■その他の病気のニュース
◆【薬食審機器・診断薬部会】MRI対応植え込み型ペースメーカを初承認へ



●東尾理子おめでた!不妊治療実り待望第1子(サンケイスポーツ ...

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120303/Sanspo_EN_ssp20120303030.html

俳優・石田純一(58)の妻でプロゴルファーの東尾理子(36)が2日、自身のブログで

妊娠したことを発表した。2009年12月に結婚したが、なかなか子宝に恵まれず、昨年 には不妊治療にも取り組んでいた2人に...



●遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も - NetNihonkai ...

http://www.nnn.co.jp/knews/120222/20120222169.html



アルツハイマー病や白血病との関連が注目されている「CALM」(カルム)という遺伝子

が欠損すると、脳室の拡大や脳皮質の萎縮が起きることを奈良女子大大学院(奈良市)

の大学院生鈴木麻衣さんと渡辺利雄教授(分子生物学)が初めて発見し、22日発表 した ...



●遺伝子情報で糖尿病を階層化 欧州で産学連携「DIRECT」が始動 ...

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2012/016868.php



欧州で2型糖尿病のテーラーメード医療の開発を目指す産学連携コンソーシアム「

DIRECT」が開始された。欧州の21の研究機関と4つの製薬研究機関から専門家が

集結するDIRECTでは、今後7年をかけて2型糖尿病のバイオマーカー開発などに 取り組むという ...

 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化

Nk Jiho.Jp

厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による
...



生活保護と治験の両立は : 医療・医薬情報 業界インデックス

By 薬事日報社01

重い病気で仕事に就けない患者が治験に参加しながら生活保護制度を受けることが難しいらしい。生活保護制度上の制約があるためで、従来から治験の現場では問題視する声があったよ…
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
◆【大日本住友製薬】米BBIを買収‐癌領域を一層強化



◆【薬食審医薬品第一部会】2成分の新薬を了承



MR意識調査 将来のキャリアプラン まずは営業所長を目指す



●【新薬創出等加算】トップはGSKの51品目

http://www.yakuji.co.jp/entry25746.html

薬事日報

厚生労働省が告示した2012年度薬価改定で、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の最多はグラクソ・スミスクラインの51品目で、ファイザーの43品目、中外製薬の35品目が続いた。

国内勢ではアステラスが25品目で7位、第一三共が22品目で同数10位につけた。



●武田薬品(4502) 糖尿病治療薬。(野村証券)

http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=289661

NSJ日本証券新聞

野村証券は「産業アウトルック(3月号)」で武田薬品(4502)の糖尿病治療薬の「TAK-875」は心不全や不整脈等の心血管系の副作用が見られなければ、大型化が期待されると解説。

2011年9月には日本で、11月から欧米で臨床試験の第3相試験が始まっている。



●GSKと第一三共 国内ワクチン事業で戦略提携 合弁会社「ジャパンワクチン」設立

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42203/Default.aspx



●富士フイルム 医療IT事業を強化 救命救急部門 、集中治療室、生理検査 ...

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0615.html



生体情報システムは、心電図や血圧、超音波画像、呼吸機能などの生体情報を管理し

、適切な診断・治療・ケアを支援するシステムで、病院内の救命救急部門・集中治療

部門・生理検査部門や手術室などの各部門に広く導入されています。今回買収の対象と ...





 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
ロボットに人間の脳を移植する計画 ロシア



●脳に新領域発見、認知症治療に光 - goo ニュース

http://news.goo.ne.jp/topstories/life/764/6badce4423903967248207ac84d035da.html

認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は、後天的な脳の器質的障害により

、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。これに比し、先天的に脳の器質

的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は、知的障



●日本独自の創薬システムを築く - 理化学研究所

http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2012/mar/fea_01.html

後藤:欧米では基礎研究を創薬へつなぐ際、創薬ベンチャーが大きな役割を果たしてい ます。 ...

創薬や医療技術のもととなる生命科学の基礎研究を進めていて、創薬の基盤

技術がそろっている理研であれば、日本独自の創薬システムを築くことができるはず ...



●肥満や糖尿病の原因遺伝子「GPR120」を解明 京大チーム-日本生活 ...

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2012/001995.php



特定の遺伝子が損なわれると、脂肪のとりすぎによる肥満リスクが高まることを京都

大学の研究チームが突き止めた。「GPR120」という遺伝子が欠損していたり、変異が

あると、インスリン分泌を促したり、食欲を抑えたりする働きに影響があらわれ、肥満や2 型 ...



●化学固定化したフィーダー細胞がマウスiPS細胞の培養にも適用可能に

http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120303/



理化学研究所

ES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)といえば、再生医療の救世主として最も注目されている分野です。しかし、多分化能を維持しながら増やす(培養する)のは困難です。培養には、多様な栄養を幹細胞に供給する生きたフィーダー(餌の供給)細胞が必要です



  ■一般新聞による健康・科学ニュース
ビタミンE取りすぎで骨粗鬆症の危険?破骨細胞巨大化(毎日新聞)



原発事故以降半年で前年同期より不眠症27%高血圧13%増加(毎日新聞)



2011年の全国救急出動件数最多570万6千件超、震災も影響(読売新聞)



難病の子や家族の宿泊施設建設資金不足で寄付呼びかけ(朝日新聞)



後期高齢者医療保険料42都道府県で上昇、徳島県13%増(毎日新聞)



根拠ない遺伝子検査ビジネス横行に監視体制や法整備提言(毎日新聞)



医療市民マイスター講座3月開始、患者相談の人材育成へ(読売新聞)



新しいリハビリ川平法、別の神経回路が形成(読売新聞)





中米のコウモリからインフルA型新種ウィルス初検出(読売新聞)



学校給食アレルギー相談窓口非常勤医師1名配置、足利市(朝日新聞)



介護福祉士外国人候補者も職員とみなし介護報酬上乗せへ(産経新聞)



禁煙して5年位迄の人が非喫煙者より糖尿病発症リスク高(毎日新聞)



  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



被災3県の介護保険サービス認定高齢者2割増の約2万7千人(朝日新聞)



緩和ケアの医師有志がチーム組み大槌町の被災者支援(朝日新聞)



被災地がれき処理プロジェクト設立呼びかけ、協力し受入れ(毎日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック