自分のしたいことを躊躇せずにする

私たちは成長する過程で、他人の意見をすごく気にするようになる。

その原因は、親や学校の先生から「ヒトからどう言われるか、あるいはどう思われるかを考えなさい」と言われ続けたことにある。

こうして、他人からどう思われるかを優先課題にするようになった。

その結果、他人からどう思われるかを重視するあまり、自分のための生き方ではなく他人のための生き方を追求するようになってしまったのだ。

つまり、自分がしたいことではなく、他人から期待されていることや他人の称賛が得られそうなことを行動指針にするようになったのだ。

他人の意見を優先すればするほど、自分が本当にしたいことをする自由が失われる。

そればかりか、自由にものを考えることすらできなくなる。

さらに悪いことに、自分のことを他人がどう思っているかを不当に重視すると、自分を他人よりも人間的に劣っていると思い込んでしまうようになる。

他人の意見を優先すればするほど、自分の生き方を選ぶ自由を失う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック