「やればできる」と言う人は決してやらない。

「やればできる」、「やろうと思えばできるけれど、やってないだけ」、「いざという時になったら、本気を出すよ」と、そんなことを言っている人間が、本気を出して何かをやってのけることなどない。

それが世の常だ。

そんな言葉は全て、自分の怠惰と無力に対する言い訳だ。


「本当の自分」を使おうと、使うまいと、貴重な人生の1日1日は無慈悲に過ぎ去っていく。

「やってくるこの毎日が、人生だ。」


人生の本番は今、なのだ。

これはリハーサルではない。

今まで生きてきた全てが、丸ごと「本物」だ。



30歳になろうと40歳になろうと「自分の人生の本番はまだ先なんだ」と思っている人間。

「本当の俺」を使ってないから、今はこの程度なのだ」という人間。


そう言い続け、結局は、老いて、死ぬ。

その間際、気づくだろう。

今まで生きてきた全てが本物の人生なんだと。



人生の本番は、まさに、この瞬間なのだ。


だから、いつだって真剣なのさ。



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)

"「やればできる」と言う人は決してやらない。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント