厚労省、"難病"を幅広く公平に助成する方向で検討へ

 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
中咽頭ガン 家庭の医学 - Yahoo!ヘルスケア

中咽頭ガンは、軟口蓋から舌骨までの中咽頭にできるガンで、部位としては、側壁が 最も多くみられます。原因として喫煙と飲酒が関与しています。喉頭ガン、下咽頭ガン
などとの重複ガンも少なくありません。



「ガン治療と確率」 - 現在のガン治療の功罪~抗ガン剤治療と免疫治療 ...

By 梅澤 充

ガン治療と確率」. すべてのガン治療は、 確率という数字だけに支配されて行われています。 それがエビデンスです。 患者さんもその数字に対して敏感に反応して、
様々な感情を持ちます。 「根治の確率は50%です」 と言われたときに、 患者さんは如何に考えるの ...



タモキシフェン後のエキセメスタン療法により、乳癌再発率が低下し生存 ...

By nci-clinical

治療中に発生した有害事象の分析により、タモキシフェン服用を継続した女性の方が、血栓症、子宮癌や子宮ポリープ、



慢性骨髄性白血病:STAP-2なければ腫瘍できず 北大教授ら、がん ...

ヒトの白血病細胞を移植したマウス実験ではSTAP-2がほとんど作られないように すると腫瘍は形成されず、異常たんぱく質から指令が出るのはSTAP-2と結合した
場合だと結論付けた。 CMLは「イマチニブ(製品名グリベック)」(01年承認)が特効薬と 言 ...

 ■その他の病気のニュース
資生堂など、新技術の開発で医療へ貢献

財経新聞

第一三共は今年1月、アストラゼネカと共同で、第一三共が多発性骨髄腫による骨病変および固形癌骨転移による骨病変の治療薬ランマーク(R)皮下注120mg
(一般名:デノスマブ)の国内製造販売承認を取得した。デノスマブはRANKリガンド(破骨細胞の形成、機能および生存に必須の ...



坪野吉孝_近親者の死によって心筋梗塞リスクが上昇

近親者の死によって心筋梗塞リスクが上昇 [12/02/10]. Yahoo! ... 心筋梗塞で入院した 米国の男女1985人(平均61.6歳)に対して、心筋梗塞を起こす前の時期に、友人・親戚
・その他の近親者の死の知らせを聞いたかどうかをたずねた。死の知らせを聞いた場合 ...



鶏冠由来食用ヒアルロン酸の臨床試験のお知らせ - NPO法人アレルギー ...

アトピー性皮膚炎患者を対象とした鶏冠由来食用ヒアルロン酸ECM-Eの有効性 についての多施設共同並行群間二重盲検比較による経口投与食品試験の被保険者
募集をいたします。 下記食品臨床試験実施医療機関に通院される被験者を対象として おこなわれ ...



医療を変える 『うつ病・認知症シンポジウム〜両疾患の治療・解明に向け ...

医療を変える 『うつ病・認知症シンポジウム〜両疾患の治療・解明に向けて〜』を開催. 2011年12月8日(木)、東京・イイノホールにて、うつ病・認知症コンソーシアム、理化学
研究所共催による「うつ病・認知症シンポジウム」が開催された。ゲストスピーカーに日本 ...



朝日新聞デジタル:長く残る痛みに新薬 神経をしずめ脳への伝達抑える

朝日新聞デジタル:記事「長く残る痛みに新薬 神経をしずめ脳への伝達抑える」



◆ヤンセン 抗HIV薬エジュラント錠を国内承認申請
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
 ●愛知県医師会治験推進事業

治験とは、医師が新たに生まれた薬を「薬」として国から承認を得るために行う、人を 対象とした治療を兼ねた試験のことです。 製薬会社や研究者などによって、新しく開発
された薬も、臨床(実際に患者に投与すること)での有効性や危険な副作用がないか などの ...



国立大学法人千葉大学医学部付属病院 臨床試験部で働く先輩の紹介 ...

国立大学法人千葉大学医学部付属病院 臨床試験部で働く先輩の紹介ページです。 新卒学生・既卒学生のため ... その後、治験等に関わる実務を通じて研修期間に学んだ
知識をどのように業務に反映するかノウハウを教え頂いています。 企業では1年目で 経験 ...
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
クインタイルズ、アジアでバイオ製薬企業が成功を収めるための新機能を ...

Business Wire

これらサービスは、同地域における新薬の開発・商業化を成功させる可能性を高めるものです。 クインタイルズの新組織Strategic Drug Developmentは、バイオ製薬企業が
...



世界のナノメディスン市場は、2016年に1309億米ドル規模へ

News2u.net

それらは、心血管薬、抗炎症剤、抗感染症薬、中枢神経系(CNS)用薬、抗がん剤、そしてその他のアプリケーションの部門です。 心血管薬部門は、2011年に40億米ドル規模
...



◆米リリー 全世界のほとんどの社員の昇給停止 米国特許切れのジプレキサ売上減で



◆武田薬品 中国・上海に開発センター アジア地域の臨床開発強化が狙い



◆サノフィ 医師限定SNSで医師インサイトを分析・把握 まずはランタスで



 ■医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
iPS細胞 : 遺伝性疾患治療に応用 京大がマウス実験成功 - 毎日jp ...

京都大再生医科学研究所の多田高(たかし)准教授(幹細胞生物学)らは、遺伝性疾患 のマウスから作った人工多能性幹細胞(iPS細胞)から、遺伝異常が自然に修復された
細胞だけを選別し、正常なマウスを誕生させることに成功した。再生医療を遺伝性疾患 ...



【画像あり】全ゲノム情報が解読された生物まとめ - NAVER まとめ

これまでに全ゲノム情報が解読済みの生物をまとめて紹介します!



理研が新レーザー施設を公開 新薬開発に期待 - goo ニュース

goo 写真ニュース。理研が新レーザー施設を公開 新薬開発に期待 画像。
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
厚労省、"難病"を幅広く公平に助成する方向で検討へ(毎日新聞)



抗がん剤にアルツハイマー病原因たんぱく質を減らす効果(朝日新聞)



コンタクトレンズ購入時の不要な検査費請求で指導強化(朝日新聞)



ゲーム機の影響で歩かず?小学生の歩数が30年で3割減(読売新聞)



肺腺がんの原因のKIF5B-RET融合遺伝子発見(産経新聞)



心臓バイパス手術、国内年間1万5000件、成功率98%以上(毎日新聞)



09年の新型インフル影潜める、子どもたちに抗体できたか(朝日新聞)



高齢者の右脳、短時間運動で左脳の機能補い判断力向上(毎日新聞)





  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



被災3県の復興工事の入札不調、条件大幅緩和へ(朝日新聞)



2号機原子炉82度、冷温停止宣言後最高値、温度計不良か(毎日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」

"厚労省、"難病"を幅広く公平に助成する方向で検討へ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント