リスクを自分からとる

成功を納めている人たちは、たいていリスクを自分からとる。

『虎穴に入らずんば虎児を得ず』だ。

彼らはプロジェクトに取り組む前にリスクを計算し、十分に準備をするのだ。

もちろん、最初からうまくいくとは限らない。

たとえばウォルト・ディズニーは夢を追い求めリスクをとった。

失敗を繰り返して何度も倒産を経験しているが、それでもリスクをとることを止めなかった。




成功しようとするなら、絶えずリスクをとる必要がある。

新しい仕事を始める。

新しい会社を興す、新しい地域に引っ越す。

これらのことは、大なり小なり、すべてリスクを伴う。

未知の領域に挑めばリスクをとることになるが、多くの場合、そうすることによって人生は「向上する」。




リスクをとることを拒んでいる限り、現状を維持するのが関の山だ。

それはエキサイティングではない。

人間は学習し成長していくのが本来の姿だ。

伝統を守ることは大切だが、リスクをとって新しいことに挑戦すれば、その恩恵は必ず得られる。

恩恵とは、自分に何ができるかがわかることだ。

リスクを取ることへの許容度は人によって異なる。

リスクをとることに不安を感じるなら、あまり大きなリスクはとらないほうがいい。

でも、まったくリスクをとらないというのは、実は最も大きなリスクだということは覚えておいたほうがいい。

「何もしないこと」が一番のリスクなのだ。




科学技術は日進月歩の勢いで進歩し、ビジネスの世界は急激に変化している。

学習し、成長することを拒むなら、あなたのスキルは時代遅れになりかねない。

自分ではリスクを避けているつもりでも、市場価値のあるスキルを持っていないという点で、実は大きなリスクを背負っていることになることに気づくべきだ。



柔軟性を持ち、新しいことに心を開くことが、現代社会では価値のある資質だ。




■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」■■■
     ↓
「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」


■■■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」■■■
     ↓
●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」■■■
     ↓
●「週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)







ロボットに人間の脳を移植する計画 ロシア

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■



follow me

 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
◆MR意識調査 「一度は売りたい製品」のトップは抗がん剤



◆次期がん対策推進計画案を答申-がん対策推進協



●Special Report/米国アバスチン乳がん適応撤回のインパクト(上)

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42199/Default.aspx

ミクスOnline

2011年 11月18日、米国食品医薬品局(FDA)は、ジェネンテックの抗がん剤・ベバシズマブ(商品名:アバスチン)の局所再発・転移性乳がん一次治療の適応を撤回した。これに対し、日本で同剤が「手術不能又は再発乳癌」の適応を取得したのは、2011年9月16日。



●次期がん対策推進計画案を答申-がん対策推進協 - Yahoo!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120301-00000005-cbn-soci

Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース) - がん対策推進基本計画の見直し作業を続け てきた、がん対策推進協議会(会長=門田守人.



●大鵬薬品 抗がん剤アブラキサンの適応追加申請

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42194/Default.aspx



ミクスOnline

大鵬薬品は3月1日、抗がん剤アブラキサン点滴静注用100mg(一般名:パクリタキセル注射剤(アルブミン懸濁型))に「胃癌および非小細胞肺癌」の適応を追加する承認申請を行ったと発表した。

同剤は、10年7月に「乳がん」の適応を取得している。



●ペプチドワクチン療法 膵がん新薬開発 次期治験に期待

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120304-00000068-san-soci



●がんか潰瘍か 遺伝子で予測

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120305/t10013477101000.html



NHK

胃の粘膜にピロリ菌が感染すると胃がんになりやすい人と、十二指腸潰瘍になりやすい人がいますが、こうした体質は血液型と1つの遺伝子で決まることが東京大学の研究で分かりました。

ピロリ菌は、日本人の大人のおよそ半数が感染しているとされ、胃がんや十二指腸潰瘍の ...

 ■その他の病気のニュース
◆【薬食審機器・診断薬部会】MRI対応植え込み型ペースメーカを初承認へ



●東尾理子おめでた!不妊治療実り待望第1子(サンケイスポーツ ...

http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20120303/Sanspo_EN_ssp20120303030.html

俳優・石田純一(58)の妻でプロゴルファーの東尾理子(36)が2日、自身のブログで

妊娠したことを発表した。2009年12月に結婚したが、なかなか子宝に恵まれず、昨年 には不妊治療にも取り組んでいた2人に...



●遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も - NetNihonkai ...

http://www.nnn.co.jp/knews/120222/20120222169.html



アルツハイマー病や白血病との関連が注目されている「CALM」(カルム)という遺伝子

が欠損すると、脳室の拡大や脳皮質の萎縮が起きることを奈良女子大大学院(奈良市)

の大学院生鈴木麻衣さんと渡辺利雄教授(分子生物学)が初めて発見し、22日発表 した ...



●遺伝子情報で糖尿病を階層化 欧州で産学連携「DIRECT」が始動 ...

http://www.dm-net.co.jp/calendar/2012/016868.php



欧州で2型糖尿病のテーラーメード医療の開発を目指す産学連携コンソーシアム「

DIRECT」が開始された。欧州の21の研究機関と4つの製薬研究機関から専門家が

集結するDIRECTでは、今後7年をかけて2型糖尿病のバイオマーカー開発などに 取り組むという ...

 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化

Nk Jiho.Jp

厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による
...



生活保護と治験の両立は : 医療・医薬情報 業界インデックス

By 薬事日報社01

重い病気で仕事に就けない患者が治験に参加しながら生活保護制度を受けることが難しいらしい。生活保護制度上の制約があるためで、従来から治験の現場では問題視する声があったよ…
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
◆【大日本住友製薬】米BBIを買収‐癌領域を一層強化



◆【薬食審医薬品第一部会】2成分の新薬を了承



MR意識調査 将来のキャリアプラン まずは営業所長を目指す



●【新薬創出等加算】トップはGSKの51品目

http://www.yakuji.co.jp/entry25746.html

薬事日報

厚生労働省が告示した2012年度薬価改定で、新薬創出・適応外薬解消等促進加算の最多はグラクソ・スミスクラインの51品目で、ファイザーの43品目、中外製薬の35品目が続いた。

国内勢ではアステラスが25品目で7位、第一三共が22品目で同数10位につけた。



●武田薬品(4502) 糖尿病治療薬。(野村証券)

http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=289661

NSJ日本証券新聞

野村証券は「産業アウトルック(3月号)」で武田薬品(4502)の糖尿病治療薬の「TAK-875」は心不全や不整脈等の心血管系の副作用が見られなければ、大型化が期待されると解説。

2011年9月には日本で、11月から欧米で臨床試験の第3相試験が始まっている。



●GSKと第一三共 国内ワクチン事業で戦略提携 合弁会社「ジャパンワクチン」設立

http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42203/Default.aspx



●富士フイルム 医療IT事業を強化 救命救急部門 、集中治療室、生理検査 ...

http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0615.html



生体情報システムは、心電図や血圧、超音波画像、呼吸機能などの生体情報を管理し

、適切な診断・治療・ケアを支援するシステムで、病院内の救命救急部門・集中治療

部門・生理検査部門や手術室などの各部門に広く導入されています。今回買収の対象と ...





 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
ロボットに人間の脳を移植する計画 ロシア



●脳に新領域発見、認知症治療に光 - goo ニュース

http://news.goo.ne.jp/topstories/life/764/6badce4423903967248207ac84d035da.html

認知症(にんちしょう、英: Dementia、独: Demenz)は、後天的な脳の器質的障害により

、いったん正常に発達した知能が低下した状態をいう。これに比し、先天的に脳の器質

的障害があり、運動の障害や知能発達面での障害などが現れる状態は、知的障



●日本独自の創薬システムを築く - 理化学研究所

http://www.riken.jp/r-world/info/release/news/2012/mar/fea_01.html

後藤:欧米では基礎研究を創薬へつなぐ際、創薬ベンチャーが大きな役割を果たしてい ます。 ...

創薬や医療技術のもととなる生命科学の基礎研究を進めていて、創薬の基盤

技術がそろっている理研であれば、日本独自の創薬システムを築くことができるはず ...



●肥満や糖尿病の原因遺伝子「GPR120」を解明 京大チーム-日本生活 ...

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2012/001995.php



特定の遺伝子が損なわれると、脂肪のとりすぎによる肥満リスクが高まることを京都

大学の研究チームが突き止めた。「GPR120」という遺伝子が欠損していたり、変異が

あると、インスリン分泌を促したり、食欲を抑えたりする働きに影響があらわれ、肥満や2 型 ...



●化学固定化したフィーダー細胞がマウスiPS細胞の培養にも適用可能に

http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120303/



理化学研究所

ES細胞(胚性幹細胞)やiPS細胞(人工多能性幹細胞)といえば、再生医療の救世主として最も注目されている分野です。しかし、多分化能を維持しながら増やす(培養する)のは困難です。培養には、多様な栄養を幹細胞に供給する生きたフィーダー(餌の供給)細胞が必要です



  ■一般新聞による健康・科学ニュース
ビタミンE取りすぎで骨粗鬆症の危険?破骨細胞巨大化(毎日新聞)



原発事故以降半年で前年同期より不眠症27%高血圧13%増加(毎日新聞)



2011年の全国救急出動件数最多570万6千件超、震災も影響(読売新聞)



難病の子や家族の宿泊施設建設資金不足で寄付呼びかけ(朝日新聞)



後期高齢者医療保険料42都道府県で上昇、徳島県13%増(毎日新聞)



根拠ない遺伝子検査ビジネス横行に監視体制や法整備提言(毎日新聞)



医療市民マイスター講座3月開始、患者相談の人材育成へ(読売新聞)



新しいリハビリ川平法、別の神経回路が形成(読売新聞)





中米のコウモリからインフルA型新種ウィルス初検出(読売新聞)



学校給食アレルギー相談窓口非常勤医師1名配置、足利市(朝日新聞)



介護福祉士外国人候補者も職員とみなし介護報酬上乗せへ(産経新聞)



禁煙して5年位迄の人が非喫煙者より糖尿病発症リスク高(毎日新聞)



  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



被災3県の介護保険サービス認定高齢者2割増の約2万7千人(朝日新聞)



緩和ケアの医師有志がチーム組み大槌町の被災者支援(朝日新聞)



被災地がれき処理プロジェクト設立呼びかけ、協力し受入れ(毎日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

お勧めのビジネス書★『第3の案 成功者の選択』

◆『第3の案 成功者の選択』は『7つの習慣』から16年、スティーブン・R・コヴィー博士の新刊です。


◆『7つの習慣』と言えば、もはや、自己啓発書として古典中の古典。定番中の定番ですね。

僕も『7つの習慣』で、ずいぶんと生き方が変わりました。

そのコヴィー博士の新刊ですから、いやがおうでも期待が高まります。

そして、その期待を裏切ってくれませんでした!


◆この『第3の案 成功者の選択』は『7つの習慣』における第6の習慣「相乗効果を発揮する」を数多くの事例を用いながら、より広く、そしてより深く探求するという内容になっております。


◆コヴィー博士は『7つの習慣』の中で、「今まで話してきたすべての習慣は、相乗効果の奇跡をつくり出す準備にすぎない」と書いておりますが、コヴィー博士は『第3の案』で、この相乗効果の原則こそが、個人的な問題、家族の問題、職場の問題、社会の問題、だけでなく国家の問題をも解決する奇跡の方法であると述べています。


◆ますます強くなるプレッシャーの中で人々がいがみ合う21世紀を、コヴィー博士は「個人の悪意の世紀」と定義していますが、この「第3の案を選択し相乗効果を発揮する」ことこそ、あなたの人生を、そして世界全体を変えられるとも著しています。




・問題を抱え何年も絶望のなかにあり、自殺寸前までいった娘を、たった一晩で救った父親

・何百万人もの貧しい住民に電気を供給するという問題を、ほとんど金をかけずに解決したインドの若者

・カナダのある大都市の犯罪率を半減させた警察署長

・ニューヨークの汚れた港湾を、ほとんど費用をかけずに生き返らせた女性

・ほとんど口もきかず冷え切っていた日々を笑い飛ばせるまでになった夫婦

・米国史上最大の環境訴訟を、法廷に足を踏み入れるまでもなく、またたく間に平和的に解決した判事

・予算をまったくかけずに、移民労働者の子どもたちが通う高校の卒業率を30%という惨憺たる状況から90%に伸ばし、基礎学力レベルを三倍にした校長

・苦しい対立の日々を乗り越え、新たな理解と愛情を育てたシングルマザーとその息子

・一般的な治療費の何分の一かで重篤の患者を治療する医師

・暴力と堕落の温床だったタイムズ・スクエアを北米きっての観光スポットに変身させたチーム
 

◆あの人にできて、あなたにできないわけがありません。(なにしろ、僕にだってできたのですから。)



●【アマゾン】「第3の案 成功者の選択」
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4863940181/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●【楽天】「第3の案 成功者の選択」
      ↓
http://tinyurl.com/7cwrnch




■自己啓発のおすすめの本
http://horaisuccess2.web.fc2.com/book001.html


▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/


■おすすめのミステリー小説
http://horaimystery.web.fc2.com/index.html




世界を確実によくする方法

ハーバード大学の教授を務めた19世紀の著名な心理学者ウィリアム・ジェームズは「人間の本性の最も根源的な特徴は、自分を評価してほしいという欲求である」と言っている。

確かにその通りだ。

自分自身のことを考えてみよう。

自分の努力を認めて評価して欲しいと思っているはずだ。(昇給に繋がらなくても。)


だから「よくできたね」とか「あなたのおかげで助かったよ」と言われると、ちょっぴり幸せになるものだ。

それは他の人たちも同じだ。

自分がほめられることばかり求めるのをやめて(少しは減らしても大丈夫!)、まず人を、周囲の人をほめることから始めよう。

僕は普段、社内で講師をやっているので、必ず研修中に「ほめる」ようにしている。

研修中だけではなく、何気ない会話の中でも相手の意見を認めて、ほめる。


また、感謝の言葉もきちんと言おう。

誠意をこめて相手にお礼を言う。


人をほめる習慣をつけて、それを実践すれば、たったそれだけのことで、確実に世界はもっと良くなる。



■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」■■■
     ↓
「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」


■■■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」■■■
     ↓
●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」■■■
     ↓
●「週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)





健康な男性 「レム睡眠」時に勃起すること多く、一晩に8回

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■



follow me

 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
『がん治療と向き合う薬剤師』2.臨床腫瘍薬学研究会(薬局薬剤師として ...

薬剤師・薬学生のための情報交換コミュニティ「ココヤク」(無料). 薬剤師と薬 ... 臨床 腫瘍薬学研究会(薬局薬剤師としての活動). がん治療と
... しかし、思い切って飛び込ん だことがきっかけとなり、後に薬薬連携の足掛かりをつかむことができたのだと思います 。
 ■その他の病気のニュース
アルツハイマー病には糖の保存 (Nature Chemical Biology): NPG ...

Chemistry Gateway 注目のハイライト. アルツハイマー病には糖の保存. Alzheimer's disease just a
sweet memory? Nature Chemical Biology, 2012年02月27日. 酵素 の阻害剤を使用してタウタンパク質の糖を維持することが、



PhRMA、アルツハイマー病克服に意欲:日経バイオテクONLINE

米国政府は、アルツハイマー病対策では2004年に産官学協力プロジェクトの「 Alzheimer's Disease Neuroimaging
Initiative」(ADNI:アルツハイマー病神経画像 イニシアチブ)第1次計画(5年期限)をスタートさせ、2010年には第2次計画である「
ADNI GO」を ...



健康な男性 「レム睡眠」時に勃起すること多く、一晩に8回(NEWSポスト ...

白澤卓二氏は1958年生まれ。順天堂大学大学院医学研究科・加齢制御医学講座教授 。アンチエイジングの第一人者として著書やテレビ出演も多い白澤氏によれば、睡眠の
質とEDとには、深い関係があるという。



高齢者ほど良く眠れる?定説くつがえす米研究

AFPBB News

米ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)医学大学院で睡眠を研究するマイケル・グランドナー(Michael
Grandner)氏らのチームは、20歳以上の米国人15万人以上に電話調査を行い、睡眠状況を自己申告してもらった。その結果、明らかになったのは80代の人々が
...



難病研究資源バンク(難病バンク)

難病バンクでは、2012年2月よりメールマガジン「難病バンクニュース」を発行しています 。難病バンクとその分譲試料の最新情報について、不定期となりますがお知らせしてい
ます。「難病バンクニュース」への登録は、試料データベース利用者登録(無料)をして ...



厚労省 難病の法整備めざすWG初会合、高額薬剤の対策 ... - 医薬経済社

厚生労働省は1日、難病研究・医療ワーキンググループ(座長=葛原茂樹鈴鹿医療科学 大学教授)の初会合を開催した。難病対策の新たな法整備を視野に、難病の定義、医療
や研究のあり方について3月中に一定の方向性を打ち出し、上部組織の難病対策委員 ...



トランスレーショナル・メディカルセンター

平成24年1月から精神・神経筋疾患の臨床研究・臨床試験を支援するためにTMC クラスター病棟が動き始めました。皆様方のひとかたならぬ ...
臨床研究支援; 簡易相談 窓口; 臨床研究研修制度; 若手育成カンファレンス; 若手研究グループ. 企業の方へ; 大学・ ...
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化

Nk Jiho.Jp

厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による
...



生活保護と治験の両立は : 医療・医薬情報 業界インデックス

By 薬事日報社01

重い病気で仕事に就けない患者が治験に参加しながら生活保護制度を受けることが難しいらしい。生活保護制度上の制約があるためで、従来から治験の現場では問題視する声があったよ…
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
「遺伝子検査ビジネス」拡大に懸念-日本医学会「監視体制の確立を ...

Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース) - 日本医学会(高久史麿会長)は1日に記者 会見を開き、遺伝医学の専門医を介さない遺伝.



創薬支援機構、首相が検討指示 戦略会議 :日本経済新聞

政府の国家戦略会議(議長・野田佳彦首相)は2日、イノベーション(技術革新)支援策 について議論し、民間議員5人が医療や環境・エネルギー分野での新産業・新市場創出
に向けた戦略を提言した。産学連携で医薬品.



創薬拠点コアラボ | 京都大学大学院医学研究科医学研究支援センター

創薬拠点コアラボ. 京都大学では最先端研究基盤事業「化合物ライブラリーを活用した 創薬等最先端研究・教育基盤の整備」(平成22縲鰀24年度)の支援のもと、東京大学・
創薬オープンイノベーションセンター保有の公的化合物ライブラリーを活用した創薬研究 ...
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
心不全 原因遺伝子特定 久留米大グループ

久留米大の循環器病研究所(今泉勉所長)と医学部心臓・血管内科の研究グループが、心筋梗塞後に発症する心不全の原因遺伝子を特定した。この遺伝子を取り除いたマウスによる実験で、心不全の発症を抑えることができた。臨床応用に向けて研究を進める。20日付の米学会誌に発表した。



「再生医療サポートビジネス懇話会」のご案内

4年目を迎える平成24年度懇話会は、体内の組織幹細胞の機能を利用した再生誘導治療から、 体外で培養した細胞を利用する再生治療や創薬開発、さらには医療診断の高度化・高性能化を目指したナノバイオデバイスの研究開発動向まで、実用化が近いと思われるホットな情報を提供するとともに、これら研究開発を進めるために必要な道具、装置、計測機器など、モノづくりニーズの議論の展開に
力点を置きます。



概要|HPCI戦略プログラム 戦略分野1

深刻な後遺症をもたらし得る心疾患・脳血管疾患および、運動機能障害をもたらす神経 疾患等を対象とし、これまで別々に開発を進めてきた血栓症シミュレータ、心臓
シミュレータ、筋骨格シミュレータ、脳神経系シミュレータの統合により、それぞれの疾患 に対する ...



産業界照らす「夢の光」 理研「サクラ」7日始動 創薬・素材開発に道 (フジ ...

Yahoo!ニュース(フジサンケイ ビジネスアイ) - 太陽光の1000京(京は1兆の1万倍)倍 明るいとされる「夢の光」の発射が間近に.
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
特定保健指導を受けた4人に1人が1年間で脱メタボ(読売新聞)



70歳以上の生活保護受給者の老齢加算廃止は合憲、最高裁(朝日新聞)



ダチョウの卵から花粉アレルギー抑制抗体の抽出成功(産経新聞)



伊のミイラ、アイスマンは胃腸弱かった?ゲノム解読(毎日新聞)



  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



訪問看護ステーションの1人開業、被災3県は9月末迄延長(朝日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら

ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針の見直しに関する専門委員会

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)治験、臨床試験等に関する資料、議事録、開催案内等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●第5回臨床研究・治験活性化に関する検討会 議事録
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000023tpl.html

●ヒト幹細胞を用いる臨床研究に関する指針の見直しに関する専門委員会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r98520000023t0p.html

●治験中核病院・拠点医療機関等協議会、治験活性化5カ年計画終了後も活動を継続
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120220/159667/?ST=academic


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)治験、臨床試験等の通知類
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●臨床試験データの電子的取得に関するガイダンス追補
http://www.jpma.or.jp/about/basis/guide/clinical_02.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)治験、臨床試験等のセミナーに関する情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「平成23年度 第3回医薬品の安全性に関する講習会」の開催
http://www.dy-net.or.jp/osirase/20120302.html


●医薬品開発業務担当者 基礎(導入)研修講座
http://www.pmrj.jp/kenshu/html/files/yakuji/163/ExspK.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)治験、臨床試験等に関するツール等
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●医療機関から機構への副作用報告(機構調査分)に関する企業
への提供ファイル確認ツール
http://www.jpma.or.jp/about/board/evaluation/message/icsr_check_tool.html





■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

治験関係、製薬業界関係のセミナー、トピックスの詳細はこちら
     ↓
http://chikenkensyu.seesaa.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






★先週の選りすぐりのヘッドラインニュース(2012/3/5)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■  がんに関するトピックス  ■■■■■

●理研ら、日本人の前立腺がんと関連がある新たな4つの「一塩基多型」を発見
http://news.mynavi.jp/news/2012/02/28/016/

●ロシュ社のZelborafが悪性度の高い皮膚がんの治療薬として欧州で承認
http://www.chugai-pharm.co.jp/hc/ss/news/detail/20120222110000.html

●ALK変異が標的の分子標的薬の承認を了承
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/36718.html

●海外で使える薬の承認、早くなった? 治験着手の遅れが壁
https://aspara.asahi.com/column/ganshiru/entry/yjK9ijrufq




■■■■■  その他の病気に関するトピックス  ■■■■■

●サノフィパスツール ポリオ不活化ワクチンを国内申請
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42163/Default.aspx

●希少疾病用医薬品「フェニル酪酸ナトリウム」を国内で承認申請
http://www.cmic-holdings.co.jp/corporate/press/2012/0221.shtml

●狂犬病:ウイルス破壊のスーパー酵素 大分大、治療に光
http://mainichi.jp/select/science/news/20120228k0000m040154000c.html

●ダチョウの卵が花粉症救う アレルギー抑制、抗体抽出
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120229/trd12022908180005-n1.htm

●ツムラ「抑肝散」に認知症周辺症状の改善効果
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=288784&dt=2012-02-27





■■■■■  製薬会社関するトピックス  ■■■■■

●PMDA Updates  2012 年 2 月号
http://www.pmda.go.jp/kokusai/update/updates_201202_j.pdf

●PMDAニュースレター(内定者向けメールマガジン)
http://www.pmda.go.jp/mailmaga.html

●製薬各社が国内外企業との協業で医療へ貢献
http://www.zaikei.co.jp/article/20120227/96559.html

●エーザイ 特許切れを抗がん剤などの拡大で補っていく
http://www.nsjournal.jp/news/news_detail.php?id=287784

●【厚労省】現行の“医薬品・医療機器戦略”振り返る
http://www.yakuji.co.jp/entry25698.html?ym120229

●希少疾病事業  「ミニバスター」狙い欧米大手が戦略転換
http://nk.jiho.jp/servlet/nk/kigyo/article/1226567046235.html?pageKind=outline

●【日本CRO協会】11年業績を発表‐総売上高は1192億円、成長率5%で回復基調に
http://www.yakuji.co.jp/entry25711.html

●大日本住友製薬、米ボストンバイオメディカルを2億ドルで買収
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK074526820120229

●第一三共とグラクソ・スミスクライン提携、日本にワクチン合弁会社
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120302-00000105-reut-bus_all



■■■■■  基礎研究に関するするトピックス  ■■■■■

●卵子の元の生殖幹細胞をヒトで初確認、日米チーム(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120227k0000m040099000c.html

●遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も
http://woman.infoseek.co.jp/news/society/story.html?q=22kyodo2012022201002056

●ライフワークの口臭研究…肝細胞できた
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=55127

●セルシード、細胞シート利用の心疾患治療技術が特許成立の見込み
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK074416820120228

●脳に「行動戦術」の領域 サルで実験、東北大グループが発見
http://news.goo.ne.jp/article/kahoku/life/kahoku_K201202280A0S303X00001_212056.html



●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのまとめ 
     ↓
http://horaimedicalnews.web.fc2.com/


●最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのツイッター 
     ↓
http://twitter.com/horai_japan






■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」■■■
     ↓
「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」


■■■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」■■■
     ↓
●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」■■■
     ↓
●「週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)



●「がん幹細胞モデルと 神経膠芽腫のゲノム研究/米国国立癌研究所 ...

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■



follow me

 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
アピタル_がんを知る_海外で使える薬の承認、早くなった? 治験着手の ...

米国立がん研究所(NCI)には、こういった希少疾患の医師主導臨床試験を担う部門が ある。武部直子上級研究官は「米国では、税金で希少がんの臨床試験を実施しています
。日本は希少がんも含めて企業任せという姿勢が強いが、企業が行わない分野は国が ...



ALK変異が標的の分子標的薬の承認を了承

キャリアブレイン

ファイザーによると、非小細胞肺がんでは治療標的となる遺伝子異常が複数確認されている。現在では、それらの遺伝子異常のうち、「EGFR遺伝子」の変異を標的とした治療薬として、アストラゼネカのイレッサ錠や中外製薬のタルセバ錠がある。



人間ドックでは難しい早期がん発見のAICSは患者負担も少ない(NEWS ...

人間ドックではX線撮影による肺がん検査、大腸がんの便潜血反応、肝がん、胆がん、 腎がんの超音波検査などが実施されている。



MR意識調査 「一度は売りたい製品」のトップは抗がん剤

ミクスOnline

Monthlyミクス3月号「MR意識調査2012年版」で、「一度は売ってみたい他社製品」をMRに聞いたところ、抗がん剤を挙げた人が最も多く全体の2割強を占めた。2位
...



FDA 抗がん剤供給不足で具体策を実施 | 海外ニュース | ニュース | ミクス ...

FDA 抗がん剤供給不足で具体策を実施 | 米国では、抗がん剤のジェネリック医薬品を はじめ一部医薬品で供給不足が深刻化、昨年10月31日にはオバマ大統領が改善を
求める大統領令を発する事態までに至った。



「がん幹細胞モデルと 神経膠芽腫のゲノム研究/米国国立癌研究所 ...

このビデオは、米国国立癌研究所(NCI)が製作した 癌ゲノムアトラスのデータが癌 幹細胞を理解するためどのように使われるか、そして様々な癌において癌幹細胞にどの
ような違いがあるのかの見解ついての解説動画(日本語吹替版)です。 ※この吹替版は 、 ...



高性能の薬剤相次ぐ 増える外来治療 悪性リンパ腫編 :日本経済新聞

血液がんで最も多い悪性リンパ腫は推計で毎年新たに約1万7000人の患者が診断され ている。転移しやすく治療が難しいとされていたが、効果の高い薬剤が次々に導入され、
治療成績は大幅に改善している。日本経済.



がん検診の受診率 目標「5年内に50%」 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

Yahoo!ニュース(産経新聞) - 政府が6月までの閣議決定を目指す次期がん対策推進 基本計画の概要が24日、分かっ.
 ■その他の病気のニュース
医療を変えた新薬 1. インスリン を掲載しました



再生医療サポートプラットフォーム|京都リサーチパーク - KRP

4年目を迎える平成24年度懇話会は、体内の組織幹細胞の機能を利用した再生誘導 治療から、 体外で培養した細胞を利用する再生治療や創薬開発、さらには医療診断の
高度化・高性能化を目指したナノバイオデバイスの研究開発動向まで、実用化が近いと ...



[アリセプト]アリセプトにアルツハイマー型認知症脳の海馬萎縮を抑制 ...

海馬を含む側頭葉内側部の萎縮は、アルツハイマー型認知症の主症状である顕著な 記憶障害と対応しています。 アルツハイマー型認知症脳における海馬萎縮率の変化を
測定したところ、アリセプト投与群の年間海馬萎縮率は平均3.82%、対照群は5.04%で ...



「希少難病」患者を災害時サポート 4日、京で全国組織設立 - 速報 ...

niftyニュース 国の難病指定を受けておらず、治療法も確立されていない「希少難病」 患者を災害時に支援するための全国組織「日本希少難病患者災害支援対策機構(
JDRD)」が3月4日に設立される。災害時に備えた患者情報のデ…



2型糖尿病の原因遺伝子を解明 日本人の肥満に影響-糖尿病NET-資料室

肥満は2型糖尿病や心筋梗塞などの生活習慣病の要因となる。日本人を含む東アジア 人は、欧米人に比べ軽度の肥満でも糖尿病などの生活習慣病にかかりやすいことが知
られおり、その原因は謎だ。これら疾患予防の面から肥満のメカニズム解明が課題と ...



型糖尿病に有望な幹細胞治療 | 糖尿病リソースガイド

臍帯血由来多能性幹細胞(CB-SC)への曝露による1型糖尿病患者由来の "再教育(re- educating)"リンパ球は安全であり、自己免疫を逆転させる可能性があるとする研究が、
医学誌「BMC Medicine」オンライン版に1月10日掲載された。(HealthDay News 1 ...



味付けで?東高西低の脳血管疾患 - goo ニュース

味付けで?東高西低の脳血管疾患. 味付けが原因?…「東高西低」の脳血管疾患. ( 読売新聞) 2012年03月01日 18時49分. 厚生労働省は1日、人口10万人当たりの
年間死亡者数を示す2010年分の「年齢調整死亡率」を発表した。 国民の健康水準の 指標と ...



2型糖尿病治療薬TAK-875の臨床第2相試験結果のLancet 誌オンライン ...

当社は、このたび、2型糖尿病治療薬TAK-875の臨床第2相試験の成績が、世界的に 権威のある医学雑誌「The Lancet ... 今回Lancet
誌オンライン版に掲載されたことは 注目すべきことであり、当社では、本薬が、将来、有望な2型糖尿病治療薬になりうる ものと ...



新規糖尿病薬のGPR40作動薬,国際第Ⅱ相試験で有効性・安全性

Medical Tribune (登録)

その活性化を介して血糖の調整を行うGPR40作動薬TAK-875の第Ⅱ相臨床試験の結果を米ミシガン大学のCharles F. Burant氏らがLancet
2012年2月27日オンライン版に発表した。2型糖尿病患者における12週後のHbA1cはプラセボと比較して有意に低下しており,スルホニル ...



パーキンソン病の疾患情報サイト、新規開設!『パーキンソン病サポートネット』

読売新聞

協和発酵キリン株式会社(本社:東京都千代田区、社長:松田譲、以下「協和発酵キリン」)は、自社webサイト内に、パーキンソン病の基本的な情報からパーキンソン病患者さんの日常生活を向上させるための工夫などについて、わかりやすく紹介した疾患情報
...



米FDAのスタチン安全性情報で大きな波紋

Medical Tribune (登録)

米食品医薬品局(FDA)が2月28日に発表した,スタチンによる血糖上昇や可逆的な認知機能障害リスクの追加を含む添付文書改訂(関連記事)。いずれの有害事象もスタチンを服用する人にとっては重要な問題となりうるだけに,大きな波紋を呼んでいる。



薬食審・第二部会 新薬2剤を審議 承認を了承

ミクスOnline

厚生労働省の薬食審医薬品第二部会は2月29日、新薬2剤を審議し、いずれも承認を了承した。この中には初のALK融合遺伝子が陽性を示す非小細胞肺がんに対する新規分子
...



「希少疾患」 患者が実情訴え NHKニュース

患者が少なく治療方法もない「希少疾患」の患者の実情を知ってもらおうというイベント が東京で開かれ、患者たちが治療薬の開発が進まない不安などを訴えました。
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化

Nk Jiho.Jp

厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による
...

...



生活保護と治験の両立は : 医療・医薬情報 業界インデックス

By 薬事日報社01

重い病気で仕事に就けない患者が治験に参加しながら生活保護制度を受けることが難しいらしい。生活保護制度上の制約があるためで、従来から治験の現場では問題視する声があったよ…
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
薬食審・第一部会 新薬4剤を審議 – ミクスOnline | 医療ニュース

薬食審・第一部会 新薬4剤を審議ミクスOnline厚生労働省の薬食審医薬品第一部会は 2月24日、新薬4剤の承認の可否について審議し、いずれも承認を了承した。この中に
は、日本イーライリリーが開発した2型糖尿病治療薬でGLP-1受容体作動薬の週1回 ...



大日住薬が米バイオベンチャー買収、がん幹細胞薬を発売 - ニュース ...

[東京/大阪 29日 ロイター] 大日本住友製薬<4506.T>は29日、がん領域を専門と する米バイオベンチャー、ボストン・バイオメディカル(BBI社、マサチューセッツ州)を買収
すると発表した。 - MSNマネー「ニュース・コラム」では、専門サイトや通信社、出版社が ...



第一三共、GSKがワクチン合弁会社設立へ

キャリアブレイン

新会社は両社が保有するワクチンの開発権、販売権を継承し、国内での臨床開発やマーケティング、営業活動を行う。第一三共が持つ日本での製造や販売流通の基盤と、GSKが持つ海外での膨大な有効性・安全性のデータやパイプラインなどを組み合わせることで、「ワクチン
...



ラクオリア創薬株式会社、当社5-HT4受容体部分作動薬の臨床第I相 ...

当社は、この度、英国医薬品庁(Medicines and Healthcare products Regulatory Agency)より5-
HT4受容体部分作動薬(以下「RQ-00000010」)の英国における臨床第 I相試験開始について承諾を得ましたのでお知らせいたします。この結果、被験者への
...



ィビック、米共同開発会社が第3相臨床試験用の資金調達を完了 ...

創薬ベンチャーのメディビックグループ <2369> が2月29日午後1時10分に、米 エリソン社(ニュージャージー州)と同社で共同開発を進める抗がん剤「グルフォスファミ
ド」について、エリソン社が第3相臨床試験にかかわる資金調達が完了したとの公表が あったと ...



クインタイルズ、バイオ製薬ソリューションの提供開始から30周年

財経新聞

クインタイルズのルーツは1974年における1件のプロジェクトにありますが、そのプロジェクトでは同年、製薬メーカーのヘキスト(現サノフィ・アベンティス)が、新しい糖尿病治療薬の試験データ分析のために、UNCの生物統計学教授デニス・ギリングスを雇用しました。
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
理研-東京理科大、抗体産生制御するゲノム領域発見 | 医療一般 | 医療 ...

医療情報の無料会員制サイト[ケアネット]. 4大医学誌の最新医学トピック、医療行政の ニュースを配信! ヘルプ · サイトマップ · HOME
· 疾患・領域 · 医療ニュース · 学会 レポート · 調査レポート · お役立ち · キャリア · 特集企画 · 旬読!ジャーナル四天王
...



脳血管の収縮率半減刷る物質発見、岡山大、西堀 ... - バイオマーケットjp

1991年 カナダ・マニトバ大学医学部Children&#39;s Hospital(客員教授). 2001年 岡山大学大学院医歯学総合研究科生体制御科学専攻機能制御学講座.
日本薬理学会 学術評 ...THINKING LIVE シンキングライブ Link to source 脳血管の収縮率半減刷る ...



東大とNAIST、「生きている」細胞の内部温度分布計測技術を開発

マイナビニュース

実際、がん細胞などの病態細胞は、正常細胞と比較して高温であることが指摘されており、医学分野においても細胞の温度計測に興味が持たれている。しかし、細胞のサイズは数~数10μmと小さいため、熱電対やサーモグラフィといった既存の温度計測技術では、細胞内部の局所的
...



【基調講演】 次世代バイオ・医薬品開発の新潮流と創薬・医療産業への ...

4月25日[水] 10:30~12:30 [座長]東京大学 名誉教授/SBIバイオテック(株)代表 取締役社長新井 賢一新しいワクチン開発にむけたMerckの取り組み<講師>



日本最大のバイオメディカルクラスターをご存知ですか?(№3) 科学技術 ...

最新の科学技術情報を伝えるポータルサイト。このページではイベントの開催レポートを ご紹介します。
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
特定保健指導を受けた4人に1人が1年間で脱メタボ(読売新聞)



70歳以上の生活保護受給者の老齢加算廃止は合憲、最高裁(朝日新聞)



ダチョウの卵から花粉アレルギー抑制抗体の抽出成功(産経新聞)



伊のミイラ、アイスマンは胃腸弱かった?ゲノム解読(毎日新聞)



  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



訪問看護ステーションの1人開業、被災3県は9月末迄延長(朝日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら