■日刊GCPメルマガ(携帯版)Vol.19(2012/3/1)■

おはようございます。

ホーライの日刊GCPメルマガです。

■今日は何の日?

「第5福竜丸」がビキニ環礁で水爆被災。


■1.GCP 

●治験のあらゆる局面の質を保証するための手順を示したシステムを運用すること。

(GCP省令第1条)


■2.医療ニュース 

●世界最先端のがん治療 | AERA-net.jp
http://tinyurl.com/7u7vmdk

●ファイザー 希少疾病事業を加速、専任MR100人超投入へ
http://tinyurl.com/6vdpayc

●希少疾病事業「ミニバスター」狙い欧米大手が戦略転換
http://tinyurl.com/6mrwp2g




■3.英語 

●「メールアドレスを教えていただけますか?」
      ↓
●May I have your e-mail address, please?

【注意!!】

●名前を尋ねるのに「What's your name?」は失礼な印象を与えるので、May I have your name?を使う。


■4.医学知識 

Q.次の文章は正しいか?

肺は気管支の大きな分岐に一致して、左が上葉、中葉、下葉の3つに、右が上葉、下葉の2つに分かれる。


A.

間違い

右が上葉、中葉、下葉の3つに分かれています。


■5.ビジネススキル 

【中心思考による時間管理】

4 あふれる情報の中から価値ある情報を効率的に捜し出すには、まず、絞込みを工夫する 

5 混乱状態のままでものごとを中断しない


■6.今日の名言 

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、 ほめてやらねば人は動かじ。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、人は育たず。

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず。



■治験情報ネット(携帯版) 
http://1st.geocities.jp/chiken_keitai/


■ツイッター(主に医療関連ニュース)
http://twitter.com/horai_japan


■携帯&PC両用のブログ(医療ニュースとビジネススキル)
http://monitor-crc.seesaa.net/


■バッグナンバー
http://monitor-crc-mail.seesaa.net/


今日もがんばっていきましょう!

以上



■モニターとCRCのため「日刊GCPメルマガ(携帯用)」 の登録はこちら
    ↓
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

■モニターとCRCのための「週刊GCPメルマガ」 の登録はこちら
   ↓
http://www.mag2.com/m/0000102664.html


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
http://chiken-imod.seesaa.net/


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
http://horaiseiyaku.seesaa.net


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
http://horaimedicalnews.web.fc2.com/


ツムラ「抑肝散」に認知症周辺症状の改善効果

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでツイートしています■



follow me

 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
アピタル_がんを知る_海外で使える薬の承認、早くなった? 治験着手の ...

米国立がん研究所(NCI)には、こういった希少疾患の医師主導臨床試験を担う部門が ある。武部直子上級研究官は「米国では、税金で希少がんの臨床試験を実施しています
。日本は希少がんも含めて企業任せという姿勢が強いが、企業が行わない分野は国が ...



ALK変異が標的の分子標的薬の承認を了承

キャリアブレイン

ファイザーによると、非小細胞肺がんでは治療標的となる遺伝子異常が複数確認されている。現在では、それらの遺伝子異常のうち、「EGFR遺伝子」の変異を標的とした治療薬として、アストラゼネカのイレッサ錠や中外製薬のタルセバ錠がある。
 ■その他の病気のニュース
心房細動が認知機能低下の決定因子に? 5年後の認知症リスク1.3倍

Medical Tribune (登録)

心房細動が認知機能低下の決定因子に? 5年後の認知症リスク1.3倍 心房細動(AF)が認知・生活機能低下の重要な決定因子になる可能性を検討するため,カナダ・マクマスター大学人口健康調査研究所のSalim
Yusuf氏らは,アンジオテンシンⅡ受容体拮抗薬(ARB) ...



ツムラ「抑肝散」に認知症周辺症状の改善効果 売上高は5年間で10倍超 ...

85歳以上の高齢者の5人に1人は発症する可能性があるといわれている認知症。 アルツハイマーを含めた認知症患者は現在200万―250万人とされる。超高齢化時代
を迎え、多くの家族が認知症患者を介護し悩んで.



医師が携帯アプリを「処方」する?

AFPBB News

【2月29日 Relaxnews】英保健省は国内の医師に対し、妊娠から肥満まで広範囲にわたる健康問題の症状や数値などの監視に、スマートフォン(多機能携帯電話)のアプリを活用するよう患者に勧めることを呼びかける計画だ。
保健省が前週発表した声明によると、英国民健康 ...



次の「健康日本21」で目標設定の経緯公表-「健康寿命」の定義など ...

Yahoo!ニュース(医療介護CBニュース) - 厚生労働省は、2013年度からの次期「国民 健康づくり運動プラン」(健康日本21)の全国.



「東北メディカル・メガバンク機構」、2月1日発足 - 東北大学医学部長・山本雅之氏に聞くVol.1

m3.com (登録)

... 続けるとともに、いち早く「東北メディカル・メガバンク構想」を打ち出し、医療支援とライフイノベーションの拠点作りという、車の両輪で医療復興に取り組んできた『“有事対応”、医学部新設でなく定員増で-東北大学医学部長・山本雅之氏に聞く◆Vol.1』などを参照)。



菊池桃子さん、難病「シェーグレン症候群」を発症 - NAVER まとめ

女優菊池桃子さんが、難病の「シェーグレン症候群」と診断されていたことが分かった そうです。以前、歌手の和田アキ子さんも発症した可能性があると報道されていましたね
。...
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
厚労省検討会 新5カ年計画を大筋了承、小児疾患など開発支援強化

Nk Jiho.Jp

厚生労働省の「臨床研究・治験活性化に関する検討会」(座長=矢崎義雄・国立病院機構理事長)は29日、2012年度を開始年度とする「臨床研究・治験活性化5か年計画2012」(いわゆる「ポスト5カ年計画」)を大筋でまとめた。計画では、治験ネットワーク(NW)の促進等による
...

...
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
大日本住友製薬<4506.T>、米ボストンバイオメディカルを2億ドルで買収

ロイター

T: 株価, ニュース, レポート)は29日、ガン領域を専門とする米ボストン・バイオメディカル(マサチューセッツ州)を2億ドルで買収すると発表した。ボストン社が開発する化合物の進ちょく状況により、最大5億4000万ドルをさらに支払う。
*記事の詳細はこの後送信 ...



【日本CRO協会】11年業績を発表‐総売上高は1192億円、成長率5%で回復基調に

薬事日報

売上高に占める領域別割合を見ると、医薬品が86・2%、非臨床が7・5%と前年並みとなったが、その他(セントラルラボ、システム構築、臨床研究など)が4・9%と増加した。業務別の割合では、モニタリングが53・0%と微減傾向が続いたが、DM・統計解析は23・2%と
...



「ラッパのマークの正露丸」のグローバル戦略

ITmedia

その主原料である日本薬局方木(もく)クレオソートは、下痢や食あたり、歯痛など幅広い薬効があり、そのことはすでに医学的にも証明済みだ。正露丸の独特の匂いを改善すべく、正露丸を糖衣加工することで匂いを抑えた「セイロガン糖衣A」を製品ラインナップに追加する
...
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
基調・特別講演 - BIO tech 2012 - ライフサイエンス研究に携わる研究者 ...

iPS/ES細胞、ワクチン、癌、エピゲノムなど、最新トピックで世界動向が分かる!【全 350講演 受講無料※】※ メンバー登録で無料、基調講演を除く今年は
◆ 世界大手の 米メルク バイスプレジデント John W. Shiver氏、◆ IT創薬の先駆者 児玉 龍彦氏、◆ ノボ ...



ハイライト「猿田 享男 氏(慶應義塾大学 名誉教授、文部科学省橋渡し ...

日本は06年の「第3期科学技術基本計画」に基づき、総合科学技術会議が戦略重点 科学技術の1つとして「臨床研究・臨床への橋渡し研究」を揚げた。これを受けて文部
科学省は、ゲノム科学や再生医療などライフサイエンスの基礎研究の成果を医療に 実用化 ...



記憶力の増強には刺激を豊かにしてモータータンパク質を増産 - 東大が解明

マイナビニュース

成果は、東京大学大学院医学系研究科の廣川信隆特任教授及び大学院生の近藤誠氏らの研究グループによるもので、詳細な研究内容は「Neuron」誌に掲載された。
エンリッチな環境で育ったマウスには、脳にさまざまな影響があることが知られている。エンリッチな環境とは、 ...
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
特定保健指導を受けた4人に1人が1年間で脱メタボ(読売新聞)



70歳以上の生活保護受給者の老齢加算廃止は合憲、最高裁(朝日新聞)



ダチョウの卵から花粉アレルギー抑制抗体の抽出成功(産経新聞)



伊のミイラ、アイスマンは胃腸弱かった?ゲノム解読(毎日新聞)



  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



訪問看護ステーションの1人開業、被災3県は9月末迄延長(朝日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら




認知臨床心理学入門—認知行動アプローチの実践的理解のために
東京大学出版会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 認知臨床心理学入門—認知行動アプローチの実践的理解のために の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

レビー小体型認知症の臨床 (神経心理学コレクション)
医学書院
小阪 憲司

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by レビー小体型認知症の臨床 (神経心理学コレクション) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

臨床医が語る認知症の脳科学
日本評論社
岩田 誠

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 臨床医が語る認知症の脳科学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

●「男は健康な女の前で話し方を変える」研究で証明される

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでフォローしています■



follow me

 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
アバスチン、スーテントは乳癌幹細胞を増加させる/ミシガン大学 | 海外 ...

アバスチン、スーテントは乳癌幹細胞を増加させる. 研究結果から乳癌に対する抗血管 新生療法の限界を説明. ミシガン大学総合がんセンターの研究者らが実施した新しい
研究によると、血管の成長を阻害する癌治療は、マウスにおける乳癌幹細胞数を増加 ...



年間3万人が死ぬ肝がん 遺伝子により発症リスクに2倍の差

NEWSポストセブン

C型肝炎はC型肝炎ウイルス(HCV)の感染により起こる肝臓の病気で、感染すると約70%が持続感染者となる。日本国内には約150万人(2011年)のC型肝炎ウイルス保持感染者がいると推計されており、慢性肝炎、肝硬変、肝がんに進行する可能性がある。
 ■その他の病気のニュース
第2967号 セラピューティック・タッチ

週刊医学界新聞

同紙は,「研究予算を配分した国立衛生研究所『補完代替医療センター』は科学の名に値しない研究に多額の予算を配分し,けしからん。こんな役所が本当に必要なのか」と,その存在理由に対して強い疑義を呈したのだった。
実は,TTを科学的に検証した研究がメディアの注目 ...



「男は健康な女の前で話し方を変える」研究で証明される

マイナビニュース

大学や研究セクターからの分析や解説を紹介するオーストラリアのサイト『THE CONVERSATION』によると、健康な女性のそばにいる男性は生殖能力を示すために、文章構造に様々な工夫をこらすようになるよることが研究でわかりました。
研究者は、健康な月経周期をもつ女性の ...



幼くて老化が進む難病

100万人に一人の難病です。 原因は、遺伝子. 食欲減退、 食べられる量が日によって 減ってくる、喉ごしのよいものを食べられるだけ食べて生活をする。
薬は、老化現象と 戦う、さまざまな症状に対する、対処療法のみ。 コケイン症候群の薬はありません。根本 的 ...



非飲酒者も発症の脂肪肝炎、歯周病治療で改善 :日本経済新聞

飲酒しない人も発症する非アルコール性脂肪肝炎(NASH)患者が歯周病菌を保有する 割合は健康な人の約4倍と高く、歯周病の治療で肝機能が大幅に改善することを22日
までに、横浜市立大や大阪大などの研究チー.



つなごう医療 中日メディカルサイト | 自殺予防の講演会 精神疾患の ...

自殺者の多くは直前にうつ病などの精神疾患を発症しているといわれ、講演会は自殺や 精神疾患に対する正しい知識の普及・啓発などをすることで、予防するのが目的。
午後 1時半からの講演会は「自死遺族からのメッセージ」と題した体験談や、松原病院(福井 ...



プレスリリース|2012年|尿素サイクル異常症治療薬として希少疾病用 ...

尿素サイクル異常症治療薬として希少疾病用医薬品「フェニル酪酸ナトリウム」を国内で 承認申請. シミックホールディングス株式会社は、2012年2月20日、尿素サイクル異常
症治療薬として、「フェニル酪酸ナトリウム(一般名)」(開発コード:CMK-304)の製造 ...



サノフィパスツール ポリオ不活化ワクチンを国内申請



第Xa因子阻害剤・イグザレルト 大規模PMS実施で安全性確立へ

 ■臨床試験・治験に関連するニュース
米国: NIH助成治験の成果発表は不十分(調査報告)|STI Updates ...

国立衛生研究所(NIH)が助成しClinicalTrials.govに登録された臨床試験の成果が、 Medlineに索引付けされた査読生物医学誌に掲載される状況を調査したもので、調査
対象は、2005年9月30日以降に登録され2008年12月31日以前に完了した治験635件 。



治験中核病院・拠点医療機関等協議会、治験活性化5カ年計画終了後も ...

治験中核病院・拠点医療機関等協議会は、現在の「新たな治験活性化5カ年計画」終了 後も活動を継続する。2012年2月16日に開催した治験中核病院・拠点医療機関等協議
会で、今後の協議会の在り方についての案を示したもの。事務局候補となる4機関( ...
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
マーケターのメモ帳: 製薬業界における「破壊的イノベーション」 -新薬 ...

製薬業界におけるこれに近い事例が、ジェネリック(後発)医薬品(以下、GE)です。割と 一般的になってきているので説明は不要かも知れませんが、特許の切れた医薬品(
新薬)と基本的には同じ有効成分で他の製薬企業が製造あるいは供給する医薬品の ことを ...
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も - 社会 - 最新 ...

遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も.



<生殖幹細胞>卵子の元、ヒトで確認…日米チーム (毎日新聞) - Yahoo ...

Yahoo!ニュース(毎日新聞) - ヒトの卵巣の中から、成長すると卵子になるとみられる 細胞を、米ハーバード大マサチ.



【経済同友会】科学技術政策で提言‐司令塔機能強化を
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
卵子の元の生殖幹細胞をヒトで初確認、日米チーム(毎日新聞)



パートへの厚生年金と医療保険の適用拡大に経済界猛反発(読売新聞)



年金受給高齢者の死亡、所在不明の場合も届出義務付け(読売新聞)



消防団員安全確保と対応能力アップに災害対応指導者育成へ(産経新聞)



  ---------- <東日本大震災関連情報> ----------



被災3県沿岸部3割の病院で震災前より1割以上入院期間長期化(朝日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら




CRCのための治験110番Q&A 2010年版
じほう

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CRCのための治験110番Q&A 2010年版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

医師主導治験業務の実際—はじめの一歩
じほう

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 医師主導治験業務の実際—はじめの一歩 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

患者のための「薬と治験」入門 (岩波ブックレット)
岩波書店
北沢 京子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 患者のための「薬と治験」入門 (岩波ブックレット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

常に「今」に100%の最善を尽くす

最善を尽くさないときに最も被害をこうむるのは、ほかならぬ自分だ。

人間は習慣の生き物。

その人間を2種類に分けるとこうなる(↓)

●最善を尽くそうと努力する習慣が身についている。

●何をするにもいい加減に済ませてしまうことが習慣になっている。


いずれにせよ、習慣はそう簡単には変えることができない。

「今日は手抜きをしても、明日は最善を尽くせばいい」と考えるのは甘い。

そんなことはできない。

「最善を尽くすのは常に今日である」べきなのだ。


安定した仕事を探し求める人がいる。

間違えてはいけない。

安定した仕事というものはない。

仕事が安定するかどうかは、あなたの姿勢しだいだ。

仕事を安定させるカギは、マインドでありスキルであり、ポジティブで協調性等だ。

これで、周囲から高い評価を得られるだろう。

それに何より、自分が楽しい。


たとえ最善を尽くして働いても、生涯、同じ会社で働けるという保障はない。

しかし、最善を尽くすことによって、あなた自身が成長することを忘れてはいけない。

あなた自身が確固たるスキルを身につけていれば、どういう状況におかれても不安はない。(絶対に。)


だから、あなたの100%の能力と情熱を「今」に注ぐのだ。






■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」■■■
     ↓
「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」


■■■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」■■■
     ↓
●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」■■■
     ↓
●「週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)






治験、臨床試験等に関する資料、議事録、開催案内等

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1)治験、臨床試験等に関する資料、議事録、開催案内等(2012/2/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●第8回治験中核病院・拠点医療機関等協議会 資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002325h.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2)治験、臨床試験等の通知類(2012/2/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●自ら治験を実施しようとする者による薬物に係る治験の計画の
届出等に関する取扱いについて
http://www.jmacct.med.or.jp/report/files/ct0221_1.pdf


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3)治験、臨床試験等のセミナーに関する情報(2012/2/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●臨床試験部発足10周年・未来医療教育研究センター発足記念シンポジウム
http://www.jmacct.med.or.jp/report/files/news_20120319.pdf

●第11回東大病院臨床試験セミナー
http://www.cresc.h.u-tokyo.ac.jp/news/news_20120323.html

●「インド・日本製薬セミナー in 大阪」の開催について
http://www.dy-net.or.jp/osirase/20120224.html

●第3回医薬品開発に関する日中シンポジウム
http://www.pmda.go.jp/kokusai/2012_sympo_j.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4)治験、臨床試験等のセミナーに関するツール等(2012/2/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●「EDC調査チェックリスト(案)の解釈と対応」の発刊について
https://www.praise-net.jp/member/04/tosyo/t_289.htm


■■■ 治験関係、製薬業界関係のセミナー、トピックスの詳細はこちら
     ↓
http://chikenkensyu.seesaa.net/

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■






★先週の選りすぐりのヘッドラインニュース(2012/2/27)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■■■  がんに関するトピックス  ■■■■■

●<成人T細胞白血病>ワクチン治療、臨床研究を承認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120211-00000027-mai-soci

●国立がん研究センターなど、新しい肺がん治療標的遺伝子を発見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120217-00000008-mycomj-sci

●東工大ら、がん治療のBNCT療法を陽子加速器で使えるようにする技術を開発
http://news.mynavi.jp/news/2012/02/21/061/

●臨床試験(1)新治療法の効果比較し検討
http://mytown.asahi.com/shizuoka/news.php?k_id=23000361202100001

●抗がん剤の最新知見・遺伝子の解明により、患者により適切な治療薬が増える
http://www.gsic.jp/anticancerdrug/ac_10/01/index.html

●新しい分子標的薬で前立腺癌の生存期間改善
http://www.cancerit.jp/15837.html

●ハーセプチンとガンマ・デルタT細胞療法の相性
http://www.gsic.jp/immunity/mk_09/02/index.html

●北大、がんの転移能の違いで「腫瘍血管内皮細胞」にも違いがあることを解明
http://news.mynavi.jp/news/2012/02/17/010/

●国立がん研究センターなど、新しい肺がん治療標的遺伝子を発見
http://news.mynavi.jp/news/2012/02/17/012/

●抗がん剤の副作用大幅抑制…ビフィズス菌で新薬
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120219-OYT1T00017.htm




■■■■■  その他の病気に関するトピックス  ■■■■■

●遺伝子欠損で脳皮質萎縮起きる アルツハイマー病解明も
http://www2.toonippo.co.jp/news_kyodo/news_mn/20120222010020561.asp

●日本リリー ジプレキサで双極性障害の「躁」「うつ」両症状の適応取得 国内初
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42154/Default.aspx

●抗肥満薬、米で承認へ 臨床試験で年10%減量効果
http://www.asahi.com/health/news/TKY201202230126.html

●ドコモ、脳梗塞の現場と連携-スマホで迅速に治療
http://www.asahi.com/digital/nikkanko/NKK201202230010.html

●パーキンソン病治療にES細胞が効果 京大、サルで確認
http://www.asahi.com/health/news/OSK201202210083.html

●エピテーゼ:体の欠損に 目元、鼻、指…人工ボディーで修復 心の傷の回復にも
http://mainichi.jp/select/science/news/20120220ddm013040002000c.html

●仏抗糖尿病薬「Mediator」で1300人死亡か、食欲抑制剤として流通
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2856954/8438681

●ギャンブル依存症の脳内物質発見 京大など 治療薬開発に期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000023-kyt-l26

●武田薬品、高血圧症治療剤「EDARBYCLOR」を米国で販売開始
http://news.toremaga.com/economy/ewhole/385021.html

●「新型うつ病」は首に原因とする学会発足
http://news.nifty.com/cs/headline/detail/jcast-121144/1.htm

●ウガンダの子供たちを襲う謎の奇病「うなずき病」、原因も治療法も不明
http://tinyurl.com/7q29l4t

●心臓発作患者の幹細胞で心筋再生、損傷を半分に
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=54500






■■■■■  製薬会社関するトピックス  ■■■■■

●シミック、尿素サイクル異常症治療薬を国内で承認申請。
http://www.kabutocho.net/news/livenews/news_detail.php?id=288573

●アストラゼネカ 合理化で神経科学分野研究はバーチャルで
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42116/Default.aspx

●塩野義製薬、「サインバルタ」の糖尿病性神経障害に伴う疼痛への
追加適応の承認取得
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=303709&lindID=4

●ノボ・アイラセン社長 GLP-1週1回製剤登場でビクトーザ「影響は限定的」
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42130/Default.aspx

●シンバイオ製薬、「台湾で血液がん治療薬が発売へ」で続急騰
http://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201202220026

●後発薬各社、抗がん剤本格発売 生活習慣病薬の特許切れ減少
http://tinyurl.com/74s6fx6

●2011年の国内売上ランキング ファイザーがトップに 武田薬品は2位
http://www.mixonline.jp/Article/tabid/55/artid/42109/Default.aspx

●[医薬品] 21年度の医薬品製造販売業の売上高は11兆4545億円
http://www.wic-net.com/report/1718/2.html

●医薬品業界における Computerized Systems のガイドライン
http://tinyurl.com/845uz7q

●11カ国12製薬団体が参加‐第1回アジア製薬団体連携会議
http://www.yakuji.co.jp/entry25555.html?ym120217




■■■■■  基礎研究に関するするトピックス  ■■■■■

●抗体産生を制御するゲノム領域「CNS-2」を発見
http://www.riken.jp/r-world/info/release/press/2012/120224_3/

●文部科学省「再生医療の実現化ハイウェイ」第1回公開シンポジウム
~ここから始まる 難病治療の明日~の開催について
http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/24/02/1316835.htm

●ここまで分かった再生医療(上) 大和雅之教授インタビュー
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=54910

●先進医用ブタの開発と前臨床研究拠点形成プロジェクト 第2回公開シンポジウム
http://www.aist.go.jp/aist_j/event/ev2012/ev20120322/ev20120322.html

●米大手とiPS細胞ライセンス契約 京大、世界的な研究発展に期待
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120221-00000545-san-soci

●iPS細胞など先端医療、実用化早く 厚労省が新基準
http://tinyurl.com/7zwue2r

●太る仕組み解明へ一歩 脂肪感知役遺伝子の働き特定 京大など
http://sankei.jp.msn.com/science/news/120220/scn12022007090000-n1.htm

●【産業技術総合研究所】医薬品の“原料”を育てる世界初の植物工場
http://nippon.com/ja/features/c00503/

●スパコン「京」で抗がん剤開発 初の商業利用
http://tinyurl.com/84gm5cp

●東大医科研、生データから共有する幹細胞研究の情報基盤の構築を開始
https://bio.nikkeibp.co.jp/article/news/20120207/159409/

●謎の幹細胞・間葉系幹細胞の実像に迫る
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=54576






●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●


●●● 最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのまとめ 
     ↓
http://horaimedicalnews.web.fc2.com/


●●● 最新の医療ニュース・製薬業界のニュースのツイッター 
     ↓
http://twitter.com/horai_japan


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●




■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」■■■
     ↓
「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」


■■■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」■■■
     ↓
●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」■■■
     ↓
●「週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)








臨床で役立つ治験のいろは
メディカ出版
石橋 寿子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 臨床で役立つ治験のいろは の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

CRC(治験コーディネーター)という仕事
メディカル・パブリケーションズ
丸山 由起子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by CRC(治験コーディネーター)という仕事 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

患者のための「薬と治験」入門 (岩波ブックレット)
岩波書店
北沢 京子

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 患者のための「薬と治験」入門 (岩波ブックレット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

人前で話すのを恐れないこと

ところで、あなたは人前で話すのは得意ですか?

人前で話す技術は、成功するために伸ばすべき最も重要な能力のひとつだと思う。

明確かつ効果的なコミュニケーション能力があれば、人生がスムーズに進む。

ある調査によれば、アメリカの成功者が最も有効な能力としてあげた第一位は「話す能力」だ。


組織では、すぐれたコミュニケーション能力を持ち、人びとを勇気づけることができる人材が求められる。

人前で話すことがうまければ、いろんなチャンスに恵まれる可能性が高くなる。


ほとんどの人は人前で話すのを恐れ、それを避けようとすることがある。

しかし、それは大きな間違いだ。

人前で話すことがどれほど怖くても、スピーチの技術を磨くことを心がけよう。

最初はそれほど無理をする必要はない。

どの技術でもそうだが、スピーチの達人になるためには時間がかかる。

だから、「今すぐ」スピーチのスキルを磨く決意をしよう。


実際に人前で話をすればするほど、自信がついて技術に磨きがかかる。

人々は、聴衆の前で話をする「勇気」と「スキル」を持っている人を支持することが多い。


それほど、人前で話すことは重要。


カーネギーの「話し方入門」は全てのビジネスパーソンが読んでおくべき本だと思うよ。

古典中の古典。

ビジネス書の定番中の定番だ。


D・カーネギー「話し方入門」(アマゾン)





D・カーネギー「話し方入門」(楽天)

【送料無料】D・カーネギー話し方入門

【送料無料】D・カーネギー話し方入門
価格:1,575円(税込、送料別)






■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」■■■
     ↓
「モニターとCRCのための治験情報ネット(携帯版)」


■■■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」■■■
     ↓
●「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら」


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」■■■
     ↓
●「週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ登録はこちら」


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)







●「発ガン率」にも効果「Rー1ヨーグルト」

 ■下記のニュースのほとんどを僕のツイッターでフォローしています■



follow me


 ■抗がん剤、ガン、癌、がんの治療に関するニュース
「発ガン率」にも効果「Rー1ヨーグルト」 | アサ芸プラス

By wordpress@asagei

体内では毎日5000個のガン細胞が発生しているんですが、それをNK細胞が処理することで、ガンの発生を防いでいるんです。しかし、NK細胞の機能が低下すると、生き残ったガン細胞が増殖。やがて、病気としてのガンにかかることになります。NK細胞は
...



FOLFIRINOX | 海外癌医療情報リファレンス

By nci_words

【臨床試験結果】新しい化学療法レジメンで進行膵癌患者の生存期間が延長(06/07/2011)(日本語訳)‐この治療薬に対する重要な臨床試験結果、背景や試験実施方法についての情報。
重要:このウェブページ上の治療薬情報は、教育目的で記載されており、 ...



東工大ら、がん治療のBNCT療法を陽子加速器で使えるようにする技術を開発

マイナビニュース

BNCTは副作用の少ない悪性腫瘍(がん)治療法として期待されているが、中性子発生に原子炉が必要なため、利用が限定されていた。しかし、今回の開発により、都市部の病院への設置も可能となり、BNCTの広範な適用が期待されるようになった次第だ。
放射線がん治療法には、(1) ...
 ■その他の病気のニュース
インフルエンザ新薬に落とし穴―ウイルスばらまく服用者 : J-CASTテレビ ...

インフルエンザの猛威が止まらない。2月5日(2012年)までの1週間に医療機関を訪れ たインフルエンザ感染者は211万人と過去最悪となった。一方で、2年前から1回の服用
で高熱が下がる新薬が登場している。「画期的な薬ができたのに、なんで猛威が止まら ...



●【2月22日放送】認知症が治る! 「突発性正常圧水頭症」とは?-NHKためしてガッテン(業界ニュース)

ケアマネジメント オンライン

【2月22日放送】認知症が治る! 「突発性正常圧水頭症」とは?-NHKためしてガッテン NHKは、2月22日、教養番組「ためしてガッテン」で「笑顔が戻った!認知症
治るタイプ大発見SP」を放送する。 同番組では、認知症の症状が出ても、「特発性正常圧水頭症」という病気 ...



[アプリレビュー]Yahoo!家庭の医学 (appliko) - Yahoo!マーケット

家庭の医学. 画像ギャラリーを見る. [アプリレビュー]Yahoo!家庭の医学の画像. Yahoo! 家庭の医学 appliko. Yahoo!家庭の医学
... ヘルスケアの人気サービス「家庭の医学」 の内容をまとめたもので、約570件の病気の解説や治療法が辞書を引くように検索する ...



なぜ老化は起きるのか? 果たして人間は何歳まで生きられる!? 『200歳まで生きる!~ここまできた不老不死のテクノロジー~』~マイナビ新書より2月24日(金)
発売


毎日新聞

近年、生命科学の研究が進んだことで、人間の身体や遺伝子についてさまざまなことが分かってきました。老化のメカニズムが徐々に解明されたり、ここ数年で話題になっている「iPS細胞」「ES細胞」などの遺伝子工学が発達したことにより、人間の最大寿命を延ばすことも
...



子どもが難病に : 妊娠・出産・育児 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ...

生後8ヶ月の息子が検査の結果、筋肉と神経の進行性の難病ということがわかりました 。 息子があとどのくらい生きられるのか、もっと詳しい検査をしないとわからないと言われ
ました。わたしの判断では進行性で乳児期に発症したので長くはないと思います。



肩こりに関する意識調査 7割が「仕事効率が落ちると感じる」 “ながらリフレッシュ”で仕事効率アップ!

CNET Japan

そんな女性たちにおすすめなのが、オフィスへ手軽に携帯できるコンパクトサイズの低周波治療器「ネックリフレ」。コンパクトなデザインと首に掛けるだけでマッサージができる手軽さが好評で、2010年に発売した前モデルの「ネックリフレ」EW-NA11は累計22万台を販売してい
...



糖尿病 家庭の医学 - Yahoo!ヘルスケア

疾患名, 糖尿病とうにょうびょう. 発病頻度. 初診に適した科, 内科(系)・内分泌代謝内科 受診できる病院を探す. 初期診断・急性期治療に適する医療機関,
外来診療所・小中 規模病院・総合病院・大学病院. 安定期・慢性期治療に適する医療機関, 外来診療所・ ...



塩野義製薬、「サインバルタ」の糖尿病性神経障害に伴う疼痛への追加適応の承認取得

日本経済新聞 (プレスリリース)

なお、両社は、糖尿病性神経障害に伴う疼痛という疾患をより深く認識いただくために、患者さまおよびご家族のみなさまを対象として、ウェブサイト「知っておきたい糖尿病と痛み.jp」(http://tounyou-itami.jp)を近日中に開設いたします。
*1 サインバルタ(R)は ...
 ■臨床試験・治験に関連するニュース
健康的ライフスタイルと心血管疾患;日本人の大規模コホート研究から ...

カテゴリ:虚血性心疾患. コメント(0件). 2012年02月16日 22:32. 心房細動は一休みして、 日本人のライフスタイルと心血管疾患の関係についてのコホート研究でも.
European ... 脳卒中、冠動脈疾患、心血管疾患発症率は7-8点のひとで、0-2点の人の1/3(男性)から1/ 4(女性) ...



先進医用ブタの開発と前臨床研究拠点形成プロジェクト 第2回公開シンポジウム

産業技術総合研究所

第2回となる今回は、特に(1)医用ブタとしてのモニタリングと応用性、(2)医用ブタとしての遺伝子改変ブタの開発、(3)医工学手法を用いたブタ細胞を用いた再生医療、(4)医用ブタを用いた前臨床移植研究、(5)Translational
Research から応用へ、を題材とした講演 ...



治験コーディネーター(CRC)と治験モニター(CRA)の仕事にとても興味が ...

治験コーディネーター(CRC)と治験モニター(CRA)の仕事にとても興味があります。 医療業界での経験も知識がないと、就職は難しいものでしょうか?
 ■製薬会社のニュース、製薬業界の最新ニュース・医学ベンチャーのニュース
ノボ・アイラセン社長 GLP-1週1回製剤登場でビクトーザ「影響は限定的」

ミクスOnline

同社は海外で週1回製剤(開発コード:NN9535)を開発中でフェーズ2の段階だが、日本では臨床上の有用性含め開発検討中という。 同社長は、海外で関節リウマチやクローン病を対象にした抗体医薬の臨床開発プロジェクトが複数あることに対する質問に答え「炎症領域は医学
...



アストラゼネカ 合理化で神経科学分野研究はバーチャルで



シンバイオ製薬、「台湾で血液がん治療薬が発売へ」で続急騰

株探ニュース

日経産業新聞が22日付で「シンバイオ製薬が台湾の製薬会社、イノファーマックス(台北市)に開発販売権を譲渡した血液がん治療薬『SyBL-0501(日本の製品名はトレアキシン)』が、月内にも台湾で発売される見通しになった」と報じたことが好感された。
 医学の基礎研究の最新ニュース・新薬の基礎研究の最新ニュース
米大手とiPS細胞ライセンス契約 京大、世界的な研究発展に期待 (産経 ...

Yahoo!ニュース(産経新聞) - 京都大の山中伸弥教授が発明した、さまざまな組織や 細胞に成長する能力があるiPS.



岩坪威東大教授が「ポタムキン賞」受賞

NEDO 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (プレスリリース)

NEDOのアルツハイマー病関連プロジェクトのプロジェクトリーダーである岩坪威東京大学大学院医学系研究科教授が、米国神経学会の『2012年 ポタムキン賞(Potamkin
Prize)』に選ばれました。同賞は認知症関連の研究に大きな業績を上げた研究者を顕彰する世界的に権威の ...



ギャンブル依存症の脳内物質発見 京大など 治療薬開発に期待 (京都 ...

Yahoo!ニュース - ギャンブルへの積極性や慎重さに深く関わっている脳内物質を、京都 大医学研究科の高.



ヒトES細胞を用いた神経細胞移植で霊長類パーキンソン病モデルの行動が改善

日本経済新聞

研究の成果(1)未分化ES細胞が残った細胞の移植では腫瘍が形成されるが、悪性所見は認められなかった。 これまでマウスやラットへの移植で、神経分化が不十分で未
...



脂肪センサーGPR120が食事性肥満の原因遺伝子であることの発見

健康美容EXPO

今後、肥満や糖尿病に代表される代謝疾患に対して、GPR120を標的とした予防・治療薬への応用の可能性が期待されます。 本研究は、独立行政法人科学技術振興機構(JST)産学共同シーズイノベーション化事業「育成ステージ」の支援を受けて行われ、本研究成果は、2012年2
...
  ■一般新聞による健康・科学ニュース
パーキンソン病サルの脳にES細胞由来神経細胞移植し改善(朝日新聞)



人間の赤ちゃんは顔色見て育つ?チンパンジーと比較実験(毎日新聞)



統合失調症患者の言葉を反復し、理解を深め共感の言葉を(読売新聞)



タクシー各社がきめ細かい子育て支援、保育士なども乗務(産経新聞)



  ---------- <福島第一原発関連情報> ----------



人工的に野菜育てる植物工場の安全認証、被災地で活用の動き(毎日新聞)

■架空の製薬会社の物語「ホーライ製薬」の物語はここをクリック!
■「日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯・パソコン用)登録はこちら」
■「週刊・モニターとCRCのためのGCPメルマガ」の登録はこちら