テーマ:日記

果たして義理チョコは有効か?

旬は過ぎたけれど、「果たして義理チョコは有効か?」という検証を「所さんの目がテン!」でやっていた。 検証方法は次の通り。 3人の女性を採用面接する、という設定。 3人のうち2人は日頃「モデル」をやっている女性で、まぁ、見た目がそれなりに美人。 残りの1人は「普通」の人。 まず、この3人が横いっせんに並んで簡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パブロン3倍量でもバタンした

風邪でダウンしていた。 さすがに昨日は会社を休んだ。 ものすごい倦怠感と頭痛と喉痛鼻水と咳だった。 風邪薬(パブロンゴールドS)を規定の3倍量飲んで、「ブロン」と「キューピーゴールドアルファ」と「キャベジン」を3時間おきに飲んだ。 【エントリーでポイント6倍 2/2 23:59まで】かぜの諸症状を緩和する10…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ポジティブな信念を持つ

毎日、私たちは自分の信念を声に出したり心の中でつぶやいたりして確認している。 たとえば、約束の時間に遅れてきたときに「私はいつも遅刻する」とひとりごとを言うのは、自分の信念を確認していることになる。 そういう言葉を繰り返すことによって、自分はそのように振る舞うという信念ができあがる。 自分に向かって繰り返し使う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●日本のフォークソングの歴史は吉田拓郎三昧

この3連休はフォークソングの歴史をひもといて、サイトを作っていた。 特に今日はず~~~~っと、吉田拓郎のアルバムを紹介するコンテンツを作っていた。 僕の人生は吉田拓郎に大きく変えられた。 サザンオールスターズの曲の中にも「吉田拓郎に捧げる歌」というのがあり、桑田が「おまえの歌が俺を不良にした」と言っている。 僕も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

研修で死んだ奴はいない(多分)

明日は新人モニターを対象とした「コミュニケーションの基本」研修で、明後日が「PMDA(総合機構)の指摘事例検討会」の研修、ということで2連荘です。 CROにとっては、新人モニターをいかにして1日でも早く一人前のモニターにするかが死活にかかっている。 だから、今年は、僕は、新人モニターに特化した研修を立て続けにやることにした。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

社内で「かき氷大会」をやる会社で働いています

どうやら、今週の金曜日、我が社(リアルのほうの)は、「かき氷大会」をやるらしい。 9月には「ウナギ飯大会」もやるとのこと。 何が「大会」なのかは分からないが、とにかく、会社を楽しんでいるようで、なにより、なにより。 間違っても「会社で楽しんではいけない」と微塵にも思ってはいけない。 楽しんでやっている人のほうが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミにはセミの幸福感がある、っていうものさ。

蝉の声が真夏を伝えてくれる。 「8日目のセミ」という本もかなりいい出来になっている。      ↓ ●八日目の蝉/角田光代 (アマゾン) ●八日目の蝉/角田光代 (楽天) せつない話になっているけれど、読後感は爽やかでいい。 セミは盛夏のシンボルだ。 都心のビル群にもセミはしっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『テレビ』は『人類』を変えることができるか?

アナログテレビが消える瞬間をTBSの「アッコにおまかせ!」を見ながら迎えた。 テレビを過大評価しないかわりに、過小評価もしない。 僕たちは「科学の時代」を生きている。 ラジオがあり、テレビがあり、電話がある。 インターネットがあり、ブログがあり、ツイッターがあり、フェイスブックがあり、ミクシィがある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「円満退社」で「前門の虎、後門の狼」

と言うことで、和歌山の夜を迎えている。 僕の睡眠パターンとして、何時に寝ても必ず、この2時~3時に必ず起きてしまう。 で、1回起きると、たいていはすぐには眠れずにこうしてブログを書いたりして1時間か2時間は起きている。 時には、このまま朝まで眠れずにそのまま会社に行くことも多々ある。 今は、ラジオから流れるエルト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕の狂気と科学者の狂気

実に見事な積乱雲(入道雲)が埼玉方面に見える。 あのなかでは水の分子が激しくぶつかりあっているんだろうな。 その上昇気流に乗って、『天空の城ラピュタ』に出てくる「パズー」の飛行機のように高く舞い上がったら、気持ちがいいだろうな(高所恐怖所を差し引いたとしても)。 で、激しくぶつかりあっている水の分子の静電気で雷が発生す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節電しつつ、俳句でも「涼」を取る

風情を楽しみながら「涼しさ」を感じていこう 昨日の「中央線」は入った途端に「ムッと」して、まるで温室に入ったようだった。 エアコンを「弱」にしてあり、さらに満員だったからだ。 電車のエアコンの下にいたのだが、ほのかに風がやってくるだけで、僕は顔と背中と足に汗が噴き出た。 その中央線を出て、地下鉄の「有楽町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

だから、新しい世界観なのだ

明日は新しい人たちに対する研修を初めて実施する。 いたらぬこともあるでしょうが、何分にもよろしくね。 新しい人たちと交流するのは、新鮮で、かなりいい気分になれる。 もちろん、緊張することは緊張するのだけど。 研修の講師を生業(なりわい)としていると、「お!そう解釈しましたか!?」という瞬間がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚きのメガネ屋さん「メガネ21」@-@;

今日の「がっちりマンデー」はメガネ屋さんの「メガネ21」を紹介していた。    ↓ http://www.two-one.co.jp/a21/ このメガネ屋さん、薄利多売を目指している、というのは、まぁ、それも普通に「アリ」だね、と思うのだが普通じゃないのが、社員全員の給料をイントラネットに公開しているという点。 「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

1960年代生まれの僕らは「祭りのあと」・・・・・・

僕が生まれた1960年代は高度成長時代で、何もかもが右肩上がりだった。 テレビも白黒からカラーテレビに変わる時代を体験した。 学生運動は終わっており、世の中の夢はトーンダウンしていた。 ビートルズは気が付いたら解散していて、「祭り」は終わっていた。 だけど、そんな時代に僕らは生き残っていかなければならかった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

講師、『人相見』にな​る。そして・・・

早いもので、明日は新入社員の筆記試験だ。 今日は、そのための自習とした。 自習時間に新人が質問に来るのだが、この「質問の意図を汲む」というのが難しい。 相手は、「自分がどこを分かっていないかが、分かっていない」という調子だからね。 まず、相手の質問の背景知識を整理させ、本当は何を聴きたいのかを整理させる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「今日」がいとおしいのは何故?

中学時代からの友人Kが急死した。 死因は脳溢血だったらしい。 そういう年代になったということだね。 この友人Kとは中学生の頃、よく「世界7大不思議」的な話をした。 「何故、アスカの地上絵はあるのか?」 「どのようにして、ピラミッドを作ったのか?」 「果たして、地球外生命は(と言うか、UFO)は実在する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕のライバルは「昨日の僕」だ。

新入社員も多くいると、入社して2カ月にして、既に「ライバル関係」ができている。 いいことだ。 ただし、険悪な関係にはならないでね。 ある女性の新入社員のAさんが僕に質問にくると、そのあとで、必ずBさん(女性)が、「今、Aさんはどんな質問だったのですか?」と来る。(実施率80%以上。有意差さあり。) こういう関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最初で最後の打ち上げ(きみの涙を忘れはしない)

明日で研修生のうち3人が導入研修を卒業して任地に行ってしまうので、今日のうちに送別会。 僕とのつきあいは5日間だったけれど、やっぱり名残惜しいです。 今回の研修で学んだことを活かして、新薬を世の中に出していこうね。 こうして、同期が一堂に会しての飲み会は、今日が最初で最後。 きみの涙を忘れないからね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜練」もありか?(あ、勘違いしないで、あくまでも「口頭試問」であって「臨床試験」ではない、と・・・

世間は狭すぎる(Part2) 新入社員から「ホーライさんは新潟ですか?」 「そうだよ。◎◎村が出身地。」 「あ!僕は●●●町です。」 「お~~!隣じゃないか。」 「塚田さん51歳とのことでしたが、実は私の父も51歳で▼▼高校時代から、◎◎村の■■さんと□□さんと一緒にロックバンドを組ん でます。」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒナが鷹になって戻ってきた

僕にとっての導入研修初日が終える 新入社員はやっぱりかわいい。 この雛たちをとにかく巣立たせる。 昨日は5年目社員もやってきて研修を手伝ってくれたけれど、この5年目の社員が新入社員で研修を受けていたことがまるで昨日のように思える。 5年の経験の蓄積が、雛たちと大きく鷹に育てていてくれた。 頼もしいくらいにタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕は「残念」ながら下戸です。

僕は「残念」ながら下戸だ。 別に僕自身は「残念」だと思っていないのだが、下戸です、と言うと、必ず「それは人生の楽しみの3分の1を味わえないな。残念だ。」と他の人に言われる。 日本酒はおちょこに一杯でも、もう、顔が赤くなり、心臓がバクバクして、即効、頭痛が始まり、二杯目ともなると、吐き気がしてくる。 きっと、アルコール・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今必要なのはトップダウンのリーダーか、それともボトムアップのリーダーか?

ひとりの人間が超人的に頑張る小説が好きだ。 「ホワイトアウト」(真保裕一著)のダム管理人のように、あるいは「テロリストのパラソル」(藤原 伊織著)に出てくるバーテンのように、ひとりの人間が危機に際して、超人的に頑張る話が好きだ。 ★ホワイトアウト (新潮文庫) ★テロリストのパラソル (講談社文庫) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒラリー夫人の痺れる言葉

クリントン大統領とヒラリー夫人が田舎道をドライブしていた。 ガソリンが無くなってきたので、とある田舎町のガソリンスタンドで給油することに。 すると、そのガソリンスタンドの店員が偶然、ヒラリー夫人の「元彼」だった。 それを聞いたクリントン大統領が言った。 「きみは、僕と結婚してよかったね。もし彼と結婚していたら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠くへ行きたいって・・・・

高校時代、僕は電車で約1時間かけて、通学していた。 その高校1年の夏に、僕は精神的にドロップアウトした。 この学校にはついていけないと。 (でも、親友はできたけどね。) 毎日、僕は電車に乗られ、終点の駅で降りて、高校に行っていたのだが、その終点の駅(新潟県柏崎市)からは信越線が発着していて、そこからなら富山や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●金持ちであり続けることは簡単だ

連休に入るので「ホーライ製薬」と「インターネットでできること」は今週はずっとお休みにした。 代わりにおすすめの本を紹介しつつ、僕自信もたまっていた本を読むことに費やす予定。 アマゾンを使って「おすすめの本・おすすめの小説」を紹介していると、「この本を買った人は、こんな本も買っています」というアマゾンのシステムにまんまとひっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、NHKは『ゴールデンウィーク』と言わずに『大型連休』というのか?

それは、もともと『ゴールデンウィーク』は映画会社(映画界)が言い出したもので、「稼ぎ時」のことを指していたかららしい。 ちなみに映画界は秋の連休を『シルバーウィーク』と呼び出したが、これはあまり広がらなかった。 それはそうと僕は10連休にしたけれど、とりあえず「予定」は全く無い。 この時間を使って、おすすめの本、おすす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

役立つビジネス書を選ぶコツ●久々に自宅でビジネス書三昧

今日から10連休を取った。 5月10日からはまた某所で新入社員の導入研修が再開し、最後のつめとして「模擬SDV」をやる。 去年の研修に比べるとグループワークをやってもらったり、ロールプレイングなどやケーススタディと模擬SDVなどを追加した。 今日は久々に自宅で「まったり」としていた。 とは言っても「おすすめの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぐったりとするけれど気持ちいいものな~~んだ?

とりあえずGW前の研修の山場を越えた。 ロールプレイングも実施したし、簡単なプレゼントと質疑応答までできるようにした。 前半戦の総合確認試験でも、みんなおおむね合格ラインにまで達していた。 あとはGWで気を抜かないことを願うばかりだが、今年の新入社員も真面目なので、大丈夫だろう。 今日の午後、一番にやったのはグル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うぶな彼女に何があったのか?●1年で格段に成長した先輩を目指せ!

今日はビジネスマナーの研修を実施。 ロールプレイングのために先輩にドクター役をお願いしてあったが、そのドクター役に2年目の女性Dさんがやってきた。 1年ぶりに再会した。 去年の今頃は「GCP」で泣いていたDさんだったが、1年たって、立派なモニターに成長していた。 うれしい! アドリブをがんがん入れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「無茶ブリ」の導入研修によくついてきたね。

今、研修をしているのは今年の4月に入社された女性4人と男性2人の6人だ。 何の予告もなく(こういう事を僕はよくやる)、研修が終わったあとに「今日、私が学んだことを1分以上、3分以内で発表して」という無茶ブリをする。 でも、その6人は少し緊張しつつも、なんとかやり遂げた。 その「なんとかやり遂げた」という体験が大事だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more