テーマ:仕事のコツ

「できる人の超仕事術」●仕事を広げる

上から降ってきた仕事をそれだけで終わらせない。 付加価値をつけて打ち返そう。 上からの仕事に、まわりの別のことともつなげ、取り組む仕事それ自体を広げるのだ。 すると、あなたが打ち返す仕事は大きなものとなり、それだけたくさんの「小さな成果」が生まれることになる。 たとえば・・・・・・ ●この仕事は、ほかの仕事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1分で自分を変えるコツ●仕事に対する意識を高める

意識の高い人は会社が設定したノルマを超えて自分で仕事を作り出していきます。 たとえば営業で10件訪問するところを、12件まわってみる。 1週間後が締め切りの仕事に今から着手する。 自分で新しい営業企画を考えて提案する。 その気になれば、いくらでも仕事は増やせます。 会社にいる時間は自分にできることを探して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1分で自分を変えるコツ●成長するためには仕事を追いかけましょう。

「自分を変えてみたい」「成長したい」と思っている人に、まずおすすめしたいことは、目覚まし時計をいつもより1時間だけ早くセットして、朝一番に出社してみることです。 それが自分を変える第一歩になります。 実際に早朝出社してみるとわかりますが、誰もいないオフィスは実に静かです。 電話も鳴らなければ、同僚の世間話に付き合う必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉術入門★1.交渉の出発点と合意点はどこか

交渉とは2人(社)以上の当事者が、お互いに異なる立場から合意できるポイントまで動くプロセスである。 従って、A社とB社のビジネス交渉においては、それぞれが、一方的な要望を呈示する出発点(現在地)から、両者が納得できる合意点(目的地)まで移動することが目標となる。 しかし、異なるA社とB社の立場から移動する場合、合意点となり得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ひと味違う企画書を作成する方法】(3)

【ひと味違う企画書を作成する方法】(3) ●データの使い方で差をつける 企画によっては、文章だけではなかなかイメージを伝えにくいものがあります。 そんなとき、データを使うと効果的ですが、だからと言って数字ばかり並べ立てるのは逆効果です。 数値データはなるべくグラフやチャートに置き換え、ひと目でわかるように工夫する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ひと味違う企画書を作成する方法】(1)

●見た目以上の内容で勝負する パソコンで作った、フローチャートや写真を多用した企画書がもてはやされていますが、そんなことでいくら相手の目を引いても、内容がしっかりしていなければお話になりません。 何よりもまず、企画の意図、対象、目的を、切れ味のいい文章にまとめることです。 そのさい、「~と思う」というような主観的な表現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (144) 発想力を鍛えるコツ(8)

●「あとで」の気持ちがヒントを迷子にする 新聞や雑誌で企画やアイデアのヒントになりそうな記事を見つけたら、とにかくその場でちぎってしまいましょう。 手許に挟みやカッターがないから、あとで切り抜こうと思っているうちに、面倒くさくなったり、記事の存在を忘れてしまうのです。 付箋をつけていても、雑誌が積み上がって山のようにな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●モチベーションを高める(5)

■結果を確認する ・問題が発生したら (1)どんな問題も必ず克服できると考える (2)問題を解決しようと苦心して、知恵を絞れば絞るほど、まったく問題が発生しなかった場合よりも結果はよくなると信じる (3)大局を見て障害物を評価すること。ビジョンや目標に照らした時、直面して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●モチベーションを高める(4)

■自信を育てる ・自分で自信を持つ、他人に自信を植え付ける ・種を蒔く:ビジョンを見つめ、「自分たちにはきっとできる」と思うことから始まる ・養分をやる:称賛を与える。努力に対して惜しみなく誉め言葉で報いる。自分で自分を誉める。 ・雑草を抜く:自信をぐらつかせる言葉、態度に注意する。 ▲▼▲▼▲▼▲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●モチベーションを高める(3)

■ビジョンの描き方 ・五感をふるに利用してイメージを具体的に描く(「可能な限り早く治験を終わらせる」ではなく「6ヶ月で治験を終わらせる」 ・チームを巻き込んでビジョンを進化させる ・すぐできる行動を決め、モチベーション・サイクルを回す ・ビジョンが出来たら、それを周囲と共有する *あらゆる手段…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●モチベーションを高める(2)

▼モチベーターの心得・5つのポイント 1)まず自分が本気になる 2)意欲はフォーカスを絞る(人生の全てにはムリ) 3)アーティストになり、成功のイメージ(未来像・目標など)を周囲に提供する 4)周囲を力づける(誉める) 5)マラソンランナーになる。気長に継続する。 ▼モチベーションを高める…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●モチベーションを高める(1)

*モチベーションとは「高い目標を目指そうとする意欲である」 *自ら高みを目指しつつ、周囲の人間も感化することはリーダーに欠かせない能力である。 *リーダーシップとは「未来の地図を描く」X「エンジンに点火する」X「ギアをトップに入れる」 *リーダーはまず最初に「説得力のある未来像(ビジョン)」を描き出す必要がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●モチベーションを高める(1)

*モチベーションとは「高い目標を目指そうとする意欲である」 *自ら高みを目指しつつ、周囲の人間も感化することはリーダーに欠かせない能力である。 *リーダーシップとは「未来の地図を描く」X「エンジンに点火する」X「ギアをトップに入れる」 *リーダーはまず最初に「説得力のある未来像(ビジョン)」を描き出す必要がある。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (140) 発想力を鍛えるコツ(4)

●自分のアイデアに酔わない心がけ ときとして「完璧で素晴らしいアイデアだ」と、自分でもほれぼれするような発想が浮かぶことがあります。 しかし、こういうときこそ、要注意。 自分のプランに酔いしれて、いいことしか考えられなくなり、「ひとりよがり」に陥ってしまうことが多いからです。 思い入れが強いときほど、時間と距離を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (139) 発想力を鍛えるコツ(3)

●的を射た企画作りの8カ条 1)企画の最終決定者は誰なのかを知る 2)最終決定者を意識して立案されているか 3)意図の本当の狙いは何かを明確にする 4)こちらの強みは何かを明確にする 5)相手は何を期待しているのかを知る 6)相手はどこまでのことを望んでいるのかを知る 7)企画の実施予算はどれく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉のコツ(7)

交渉においては、全ての「取引変数」について、十分に交渉しなかったということが、時に、大きな失敗の原因となる。 交渉に臨む前には、必ず、損益に影響するすべての「取引変数」を洗い出し、それぞれの変数に対する「標準目標値」と「最低」および「最高(希望)」の取引範囲を決めておくことが成功のカギとなる。 ●臨時計画と代替プ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉のコツ(6)

5つの基本説得テクニックの特徴と留意点 感情テクニック l 他のテクニックに勝ることが多いl 関係が長期にわたるほど効果を発揮する 論理テクニック l 相手にとって否定不可能な事実でなければならないl より説得力がある論理主張が勝つ 威嚇テクニック l 婉曲的なアプローチが重要であるl 実行可能なこと以外は使わないこと 駆引…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉のコツ(5)

基本説得テクニックの特質と留意点 ●「感情」―――新たな価値を生み出すテクニック 交渉に有益な第一次説得テクニックの中でも、「感情テクニック」が効果を発揮できる状況においては、他のテクニックに勝る。「感情」を使うべきかどうかは、その関係性と相手の性格によって判断するものである。 例えば、長年、取引を行っていた業者に取引中止…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉のコツ(4)

3.五つの基本説得テクニック ビジネス交渉の場合、それぞれの当事者が、相手に対する要望を持っている。つまり、相手から与えられてもらいたいものがあるということだ。ビジネス取引である限り、欲しいものを強引に奪いとることはできない。 相手の自由意思で、与えてもらわなければならない。 その自由意思が前提となる交渉においては、人を動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉のコツ(3)

第2章 技術編「交渉の基本テクニックと戦術」 1.交渉の出発点と合意点はどこか 交渉とは2人(社)以上の当事者が、お互いに異なる立場から合意できるポイントまで動くプロセスである。従って、A社とB社のビジネス交渉においては、それぞれが、一方的な要望を呈示する出発点(現在地)から、両者が納得できる合意点(目的地)まで移動すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉のコツ(2)

4.関係重視 VS 利益重視 取引先の対する総合的姿勢が決まっても、ひとつひとつの取引交渉においては、そこで求める関係と、結果のバランスに応じて、適切な交渉スタイルがある。 相手のとの関係より、目先の利益が重要である場合、また、目先の利益より、相手との関係が重要である場合、さらにいずれも重要である場合などでスタイルは違ってくる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついつい大事なことを先延ばしにしてしまうあなたに(1)

■すぐに行動する秘訣、即、実行するコツ、仕事を先延ばしにしないポイント、すぐやるためのノウハウ あなたは次のどれかに該当しませんか? ●くだらない用事をいつまでも先に延ばしている。 ●実りのない人間関係になってしばらく経つのに、つきあい続けている。 ●仕事にやりがいを見いだせないが、少なくとも慣れているので我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル★発想の転換が簡単にできるコツ

●自分の嫌いなことにあえてチャレンジしてみる 新しい発想を生み出すには、これまで嫌いだと思ってきたことを、徹底してやってみる、という方法をおすすめします。 たとえば運動が嫌いだった人は、テニスやゴルフ、水泳などに積極的に取り組んでみましょう。 そして「なぜ、ほかの人は楽しそうにやっているのだろう?」と考えてみてくだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビジョンを持つ。(中年よ、大志を抱け)

組織や会社は『将来、こういう姿になりたい』とか『当社の真の活躍している姿はこうです』というものを持っている。 それを『ビジョン』と呼んでいる。 「ビジョン」(Vision))というぐらいだから「イメージできそうな姿を言う」ということに注意したい。 「今の政権にビジョンはあるか?」という疑問を声に出してみよう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「一歩前に出よう」

そうしたほうが良いかもしれないが、別にそこまですることはないだろう、と考えることがないですか?  一方で、ここまでしておけば大丈夫だろうけど、もう少し先までやっておこう、と考えて行動できる人もいます。 もし、あなたが社会で成功して出世したいのであれば、後者にならなければならないでしょう。 積極的な人とそうでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そのままでいいの?発想の視点を変えよう!

●「発想を変える」ことを意識的に行う。 『いつもの仕事』は慣れているので、スピードも速くできるし、質も一定以上のものが得られる。 でも、それだけでは、世の中についていけない。 『いつもの仕事』は安心して、簡単に行える。 『いつもの仕事』だけやっていては、成長が望めない。 だから、『いつもの仕事』が惰性になってしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有能なマネジャーとは?(その1)

デーモン部長「世界中のマネジャーに聞きたいね。あなたはどんなタイプのマネジャーですか? てね。」 ホーライ「きっと、大きく分けて、業績を最優先するタイプか、部下を最優先するタイプか、じゃないかな。」 デーモン部長「業績を最優先すると、部下がきついし、部下を最優先したら業績が悪いとかね。」 ホーライ「でも、有能なマネジャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

物事に熱中するにはこの手に限る

●あくまでも自分自身と自分の取り組んでいるアイデアを信ずるならが、たいてい、成功することが私には分かった。 (チャールズ・ケタリング) ●自分のふさぎこんだ心を口笛で吹き飛ばして、他人までふさぎの巻き添えにしないように気を配る人がもっといてもよさそうなものだ。 楽しそうに振る舞っていると、いつか本当に楽しくなる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読書は自己啓発の基本・・・自己啓発の最も基本的な方法

時代の流れ、変化というものを手軽で基本的な方法は『活字』だ。 これはあらゆるテーマに生きる、万能の方法だろう。 自己啓発する若い人には、読書を絶対的におすすめしたい。 テレビ、ラジオ、DVDなど多様なメディアが世の中の変化を伝えてくれるが、これはビジネスパーソンのように時間に制約のある人には、ちょっと不向きな面がある。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついつい大事なことを先延ばしにしてしまうあなたに

■すぐに行動する秘訣、即、実行するコツ、仕事を先延ばしにしないポイント、すぐやるためのノウハウ あなたは次のどれかに該当しませんか? ●くだらない用事をいつまでも先に延ばしている。 ●実りのない人間関係になってしばらく経つのに、つきあい続けている。 ●仕事にやりがいを見いだせないが、少なくとも慣れているので我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more