テーマ:仕事のコツ

スピードハック(仕事のスピードをいきなり3倍にする技術)(2)

なので、できたら工夫して、仕事を「サッサと仕上げる方法」を考えてみましょう。 それがひいては、「新薬を1日でも早く世の中に出す」ことにも繋がります。 ■□■ 第1章 まず「取りかかる」気持ちを起こす ■□■ とにかく、走り始めるための方法について考えましょう。 仕事のスピードアップのうえでも、まずは動き出さな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人前で話すのを恐れないこと

ところで、あなたは人前で話すのは得意ですか? 人前で話す技術は、成功するために伸ばすべき最も重要な能力のひとつだと思う。 明確かつ効果的なコミュニケーション能力があれば、人生がスムーズに進む。 ある調査によれば、アメリカの成功者が最も有効な能力としてあげた第一位は「話す能力」だ。 組織では、すぐれたコミュニケ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

交渉ではまず「相手のYES」を引き出そう

人間は、「イエス」と言うと体も変化するということが分かっている。 たとえば、こぶしを握る、腕組みをする、しかめっ面をする、というのは「ノー」のボディランゲージだ。 逆に、うなずく、身を乗り出す、笑顔になる、手を開く、うなずく、というのは「イエス」のボディランゲージだ。 つまり、相手に「イエス」のボディランゲージを取らせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地道に努力するを再確認する

多くの人は地道に努力を重ねるのをいやがる。 そして、すぐに欲求を満たそうとする傾向がある。 これは時代の風潮かもしれない。 たとえば、「●●の株に投資すれば確実に儲かる」といった話に乗るのは、あまりにも危険だ。 これがまた、よく聞く話なのだが。 「一夜にして成功するには十年かかる」という格言があ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小澤征爾をマイラセタ村上春樹のクラシック音楽へののめり込み方

ようやく風邪が小康状態に。 やれやれ、やっと体調が復活し始めてきた。 パブロン錠をこの3日間で、全て飲み尽した。 ところで、その風邪で寝込んでいたときに、「小澤征爾さんと、音楽について話をする」(村上春樹著)を読んでいた。 ●小澤征爾さんと、音楽について話をする(アマゾン) ●【送料無料…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成功者とは成功するまで諦めない人だ。

積極的に行動し、どんどん失敗しよう。 成功より失敗から学ぶことが多いのもまた事実。 何かをしようとすれば、失敗を避けることはできない。 逆に言えば、失敗せずに成功することは、たいしたことじゃない、とも言える。 失敗は、結果的にうまくいかなかっただけだ。 失敗から学んで、やり方を修正し、粘り強く努力を積み重ね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「できる人かできない人か」は他人が決めている

「コミュニケーション能力」とは何だろう? とりあえず、ここでは「人間関係力」「交渉力」「説得力」をあげておこう。 この3つを学ぶことで、良好な人間関係が築けるだけでなく、あなたの人生の成功にも影響する。 アメリカのある経済誌で大企業の会長、社長、など1500人にインタビューした結果、「なぜ成功できたのか?」という問いに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アノ写真」を復活させる、とんでもないスゴワザ

先週からとにかく頭痛と喉痛がひどい。 風邪が全然、治らない。 もう若くないなと実感する瞬間だ。 それはそうと、昨日の「がっちりマンデー」ですごいものを見た。 今週は「リサイクル」がテーマだったのだが、その中で、町の中の普通の一軒家で「写真を復活させる」という仕事をやっている人を紹介していた。 たとえば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニケーションがうまい人の話し方(1)

●●● 「話し」がうまい人は有利だ ●●● 会社では同じように働いていて、同じような結果を出していながら、評価に差がでることが多い。 どこにその差がうまれるのだろう? いろいろ考えられるが、ひとつの重要なファクターとして「話しがうまい」というのがある。 世の中には「話しがうまい」というだけで出世する人もいるぐらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心意気を見せよ!

喫煙コーナーで同僚(女性)のIさんと話した。 彼女は今の会社に来る前は抗がん剤の治験で有名なCRO(T社)で働いていた。 その会社に入ったいきさつを聞いたら、すごかった。 Iさんは就職活動で超無名な小さなCROから内定をもらっていたが、抗がん剤を専門に開発するCRO(T社)に興味を持った。 ところが、その会社のホ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル★【人脈情報を効率よくキャッチする方法】(1)

●雑談には積極的に参加し、吸収する 年齢、性別を問わず、情報をもっていない人など存在しないと考えましょう。 あなたとは違う環境で生活し、違う情報ルートの上で生きているのですから、あなたが見逃している情報を必ずもっているはずです。 「この人は何かいい情報をもっていそうだから、ゆっくりと話そう」とか「こいつとは話をしてもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何であれ最善を尽くすことさ

私たちは、仕事やさまざまな活動に、「何を」したらいいのか、成長できるのか、幸福になれるのか、と考える。 けれども、成長と幸福という点では、何をするかよりも、「どのように」するか、のほうがずっと重要だ。 アメリカの公民権運動指導者として、ノーベル平和賞を受賞したマーティン・ルーサー・キング牧師は言った。 「あなたが道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (147)【自分の時間を積極的につくるコツ】(4)

●ストレスをためないランチタイムの使い方 ビジネスパーソンのお昼休みというと、正午から午後1時までという会社が多いようです。 そのため、お昼時間になるとランチを出すお店や弁当屋に行列ができます。 みんながいっせいに殺到するので仕方がないとも言えますが、これは完全なロスタイムです。 たとえば30分早く会社を出れば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事を分析するコツを身につけよ

仕事を「分析」することで、仕事の全体が見えてくる (1)分析・その15の多様性 1)分けること・分類すること 分析のもっとも単純な側面。 収集した情報を政治、経済、社会、文化、といった区分で分類など。 2)層別すること 前項よりももっと厳密に、似た性質、特徴を持つ集合ごとに分類する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事に優先順位をつけよ

優先順位に並びかえて進めるだけで、能率は格段に上がる (1)仕事に役立つ「パレートの法則」を理解する これはイタリアの社会学者パレートが指摘した興味深い現象で、彼の名をとって「パレートの法則」と呼ばれています。 その法則とは「ある集合において、点数・件数・個数・項目などで、ごく少数のものが極めて大きいウエートを占める」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上から降ってきた仕事を広げるための5つのテクニック

(1)そもそもこれってどうなの?と自問自答する 長く続けてうまくいっている仕事ほど、これまでの仕事のやり方でいいのだと思い込んでしまう。 思い込みを取り払うためには、「そもそもこれでいいのか?」という、抜本的に見直す目で仕事のやり方を見つめてみる。 それが「広げる」作業の出発点となる。 (2)成果を生かした応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で夢をかなえる仕事術★即断即決、即行動

たった3秒で人生が大きく変わる。 こういうと、多くの人が、本当だろうかと疑問に思うはずだ。 しかし、「3秒」を意識することで、自分の活動領域を広げ、若い頃抱いた夢を着実に実現している人がいる。 その代表するスキルが「即断即決」することだ。 「この電車に乗ろうか。混んでいるからあとの電車を待とうか」とか「出かけよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (146)【自分の時間を積極的につくるコツ】(3)

●ほかの人の力を借りて上手に時間をつくる 取引先訪問で外出したり、会議に出るときは、自分の留守中に資料を探してもらったり、データ入力をしてもらうなど、戻ってきたときにすぐに次の仕事にかかれるように、部下や後輩に仕事をふっておきましょう。 戻ってすぐに仕事にとりかかれるのと、残業覚悟でそれらの作業を自分でやるのとでは、効率が違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上から降ってきた仕事を広げる方法★人に着目する

私たちにとってもっとも身近であり、簡単にやっていけるのは、人に着目して仕事を「広げる」ことだろう。 たとえば、上から降ってきて、自分が担当することになった仕事がある。 だが、経験の浅いあなたは、その業務内容に精通していない。 そうしたとき、その分野に詳しい上司や先輩に、「●●さん、あなたの力を貸してください」とお願いす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を力づける信念を持つ

こんな話を聞いた。 山田さんは訪問販売先のセールスマンをしていた。 山田さんはそのとき22歳で、初めてのセールスの仕事でとても楽しんでやっていた。 彼は勇んで毎朝早くから担当領域に出かけ、ドアのベルを押し、たいていの場合、お昼過ぎにはひとつの商談を成立させていた。 それで平均以上の成果だったので、山田さんは訪問を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自分の時間を積極的につくるコツ】(1)

●1日の時間活用ノートを作ってみる 「時間がなくて」を口癖にしている人がいますが、そういう人は自分のスケジュールを見直す必要があります。 「10時 会議」「13時 来客」と、時間と用件だけを手帳に書いていませんか? これでは1日の空白時間やムダ時間をつかむことができません。 A5版かB5版のノートを用意し、タテは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【多忙なあなたの仕事中毒度チェック】

(1)仕事をしていないと不安 仕事の手を休めると罪悪感をおぼえ、数時間でも職場を離れると「音信普通」になっていなか心配になる。そんなことありませんか? (2)ぎりぎりになるまでやらない やる気を起こすために、物事を先送りにし、ぎりぎりになるまで手をつけないことが多くありませんか? (3)「ながら」食事が増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (145)【自分の時間を積極的につくるコツ】(2)

●朝1時間の早起きで1日の充実度がアップ 自分の時間を作る手っとり早い方法は、朝、1時間早く起きることです。 朝からあたふたしてしまうと、その日1日、暗い気分を引きずってしまいます。 1時間早く起きることで、出勤まで勉強するなり、英会話のCDを聴くなり、あるいはインターネットで海外マーケット情報を調べるなり、いろいろな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (145) 【自分の時間を積極的につくるコツ】(1)

●1日の時間活用ノートを作ってみる 「時間がなくて」を口癖にしている人がいますが、そういう人は自分のスケジュールを見直す必要があります。 「10時 会議」「13時 来客」と、時間と用件だけを手帳に書いていませんか? これでは1日の空白時間やムダ時間をつかむことができません。 A5版かB5版のノートを用意し、タテは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒で分かるビジネススキル (145) 【自分の時間を積極的につくるコツ】(1)

●1日の時間活用ノートを作ってみる 「時間がなくて」を口癖にしている人がいますが、そういう人は自分のスケジュールを見直す必要があります。 「10時 会議」「13時 来客」と、時間と用件だけを手帳に書いていませんか? これでは1日の空白時間やムダ時間をつかむことができません。 A5版かB5版のノートを用意し、タテは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自分の時間を積極的につくるコツ】(4)

●ストレスをためないランチタイムの使い方 ビジネスパーソンのお昼休みというと、正午から午後1時までという会社が多いようです。 そのため、お昼時間になるとランチを出すお店や弁当屋に行列ができます。 みんながいっせいに殺到するので仕方がないとも言えますが、これは完全なロスタイムです。 たとえば30分早く会社を出れば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自分の時間を積極的につくるコツ】(3)

●ほかの人の力を借りて上手に時間をつくる 取引先訪問で外出したり、会議に出るときは、自分の留守中に資料を探してもらったり、データ入力をしてもらうなど、戻ってきたときにすぐに次の仕事にかかれるように、部下や後輩に仕事をふっておきましょう。 戻ってすぐに仕事にとりかかれるのと、残業覚悟でそれらの作業を自分でやるのとでは、効率が違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分を磨く方法●可能性の芽を探す

トルコの有名なナスルディンの話をひとつしよう。 ある夜更け、ナスルディンが酔っぱらって帰ってきたが、家のまわりをグルグル回るばかりでなかなか入ってこない。 奥さんが目を覚まし、窓から声をかけた。 「どうして、入ってこないの?鍵を忘れたの?」 すると、ナスルディンは答えた。 「鍵は持っているさ。でも、肝心の鍵…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【自分の時間を積極的につくるコツ】(2)

●朝1時間の早起きで1日の充実度がアップ 自分の時間を作る手っとり早い方法は、朝、1時間早く起きることです。 朝からあたふたしてしまうと、その日1日、暗い気分を引きずってしまいます。 1時間早く起きることで、出勤まで勉強するなり、英会話のCDを聴くなり、あるいはインターネットで海外マーケット情報を調べるなり、いろいろな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

【自分の時間を積極的につくるコツ】(1)

●1日の時間活用ノートを作ってみる 「時間がなくて」を口癖にしている人がいますが、そういう人は自分のスケジュールを見直す必要があります。 「10時 会議」「13時 来客」と、時間と用件だけを手帳に書いていませんか? これでは1日の空白時間やムダ時間をつかむことができません。 A5版かB5版のノートを用意し、タテは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more