テーマ:ビジネス

ビジョンを持つ。(中年よ、大志を抱け)

組織や会社は『将来、こういう姿になりたい』とか『当社の真の活躍している姿はこうです』というものを持っている。 それを『ビジョン』と呼んでいる。 「ビジョン」(Vision))というぐらいだから「イメージできそうな姿を言う」ということに注意したい。 「今の政権にビジョンはあるか?」という疑問を声に出してみよう。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メールは真意が誤解されることもあるがアイデア製造機だ

現代社会ではメールが公私に渡り、コミュニケーションの重要な伝達手段だ。 このメールが出現した頃に、困ったことは「言いたいこと」がこちらが思ったとおりに「伝わらない」ことだった。 それまでは電話や面と向かって「言いたいこと」を言うのがメインだったので、相手の誤解を取り除きながら、コミュニケーションを取ることができた。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

では、どうやってモチベーションを維持するか?

時には『危機感』を持って仕事をするとモチベーションが上がる。 集中力もアップする。 でも、そういう状態をずっと維持すると、『危機感』が危機ではなく、日常になってしまって、効果が薄れる。 効果を維持するためにずっと危機感を持って、緊張している、というのも「ストレス」になり、だんだんと仕事の質が低下することになる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついつい大事なことを先延ばしにしてしまうあなたに

■すぐに行動する秘訣、即、実行するコツ、仕事を先延ばしにしないポイント、すぐやるためのノウハウ あなたは次のどれかに該当しませんか? ●くだらない用事をいつまでも先に延ばしている。 ●実りのない人間関係になってしばらく経つのに、つきあい続けている。 ●仕事にやりがいを見いだせないが、少なくとも慣れているので我…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3分で人生を変える言葉(アスリート編)●天才の力は有限。努力は無限。

●天才の力は有限。努力は無限。              佐々木七恵(マラソンランナー) マラソンランナーとして華麗なるデビューをした佐々木七恵は県立高校の教諭だった。 ところが、有頂天になりかけたとき、佐々木は調整のために出場したトラックレースで冷水を浴びせられる。 現役の女子高生にあっさり抜かれてしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「リーダー」と「マネジャー」の違い

探検隊のグループがジャングルを歩いていたとしよう。 どうやら道に迷ったようだ。 そこで、リーダーは高い木に登り、目的地を探す。 目的を見つけたリーダーは、メンバーに進むべき方向を示す。 メンバーはそれぞれの役割に応じて、草をなぎ倒す人、草をなぎ倒すための道具を調達する人、メンバーの食事を作る人、地図を作成する人等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お勧めのビジネス書●『会議力トレーニング』安田 正 (著)

要領を得ない説明、いつまでも堂々巡りの議論―非効率なミーティングは、コミュニケーション・スキルの不足が原因だ。会議の「問題場面」を取り上げ、すぐに活用できる具体的な解決策を解説する。 会議の効率を上げるのに大変役立ちました。特に、「発言」の問題点とその解消法は職場で役立っています。 これまで、何となくわかりにくい発言だなと曖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

僕のライバルは「昨日の僕」だ。

新入社員も多くいると、入社して2カ月にして、既に「ライバル関係」ができている。 いいことだ。 ただし、険悪な関係にはならないでね。 ある女性の新入社員のAさんが僕に質問にくると、そのあとで、必ずBさん(女性)が、「今、Aさんはどんな質問だったのですか?」と来る。(実施率80%以上。有意差さあり。) こういう関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新入社員へのアドバイス(2)★仕事のプロとは・・・・・

■■■常にプロを目指す プロとしての意識を持とう。 「プロ」として認められるようには何が必要だろうか? プロと呼ばれるような高い技能を身につけるには相当の期間が必要だ。 プロとしての態度・行動・思考は、今、すぐに実践していこう。 仕事は「やろうと思ってもできない」ことはほとんどなく、「できるのにやらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新入社員へ★学生との違いは?を真剣に考えよう

■■■『働く』があなたを変える 社会人になると「給料」が貰える。 働くということは、単に給料をもらうことだけではない。 会社で働く、ということは、自分自身の生活を豊かにするとともに、仕事を通じて、社会に貢献するということだ。 社会人として働くことの第一の意義は、快適な社会生活を支える一員になることだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3日であなたを変えるお勧めのビジネス書★『秋元康の仕事学』

●『秋元康の仕事学』(NHK出版) マーケティングは役立たない! 大ブレーク中のAKB48や、美空ひばりの名曲『川の流れのように』はどのように生み出されたのか?  その秘訣は「リサーチをしない」「予定調和を裏切る」「企画のマイナス面を意識する」など、独創的な発想にあった!  メガヒットメーカー・秋元康氏が明かす、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有能なマネジャーとは?(その2)

★★★ 有能なマネジャーとは?(その2) ★★★ ホーライ「デーモン部長は、どういう時に、最も仕事がはかどる?」 デーモン部長「それは、もちろん、おいしいコーヒーを飲みながら、自分に対して気分が良いときさ。」 ホーライ「だから、有能なマネジャーは、絶対に、部下が自分に対して気分がよくなるように、援助するんだ。」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カリスマコーチの整理させるための質問

総合研修で質問を考える。 今までの総復習になるように質問を考える。 過去の知識をより戻させる質問を考えるのも、結構、難しい。 知識を混乱させずに整理するための質問を考えないといけない。 下手な質問をすると、逆に受講生の頭を混乱させてしまう。 ちなみに、「朝練」を始めた。 朝一番の研修の前にひとりひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ここだけの話し。実は本番当日にはオーケストラの指揮者は不要なんだ。けれども・・

オーケストラの指揮者は練習中から、「この曲をどう解釈し、この譜面をどう表現するのか」ということを徹底的にコミュニケーションでオーケストラのメンバーに訴えてくる。 東京薬科大学のハルモニアオーケストラで言うなら、半年をかけて「ベートーヴェンの交響曲第5番を、こう演奏しよう」ということを指揮者が演奏者にせまってくる。 だから、本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お勧めのビジネス書●あたらしい戦略の教科書

現代ビジネスでは現場からのボトムアップ的な戦略が必要だ。 戦略とはトップダウンで実行を指示するものではなく、むしろ現場のリーダーや現場に近い専門家が、ボトムアップ的に立案し実行するべきものになってきている。(この視点が本書の"あたらしさ"の1つ) 多くの戦略書は、情報の分析手法であるフレームワークに多くのページを割いてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

会社は現場にこそある

今週の『ホーライ製薬』は「製薬会社として、今後、どう生き残るか?」というテーマにした。 『医薬品ができるまで』は「コンプライアンス」だ。 ■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■    ↓ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■    …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事の必須能力★『上手なプレゼンテーションのコツ、秘訣、ポイント』(1)

「よいプレゼン」ってなんだろう? ■(1)あなたは「誰に」「何を」伝えたいのだろう? 質問1・・・あなたがプレゼンテーションをする相手は「どんな人」ですか? 質問2・・・あなたが「伝えたいこと」はなんですか? この2つに答えられるようにする。 私たちの目的である「よいプレゼン」とは、「あなたの提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●金持ちであり続けることは簡単だ

連休に入るので「ホーライ製薬」と「インターネットでできること」は今週はずっとお休みにした。 代わりにおすすめの本を紹介しつつ、僕自信もたまっていた本を読むことに費やす予定。 アマゾンを使って「おすすめの本・おすすめの小説」を紹介していると、「この本を買った人は、こんな本も買っています」というアマゾンのシステムにまんまとひっか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ようこそ、新入社員の皆さま。皆様が最後の砦です。

★★★僕、ホーライが講師として実施するセミナーです。       ↓ ●●● 国際共同治験で活躍するCRA(モニター)教育研修セミナー ●●● ようこそ、新入社員の皆さま。 医薬品業界へ、ようこそ。 製薬会社に入った人、CROに入った人、SMOに入った人、病院の治験担当部署に入った人、総合機構の調査部に入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仕事のコツ、仕事上手のポイント■「聞き上手」がなぜ求められるのか

『傾聴力』とは、「積極的に、相手の話を聞く」ということです。 ポイントは、「積極的に」というところです。 1. 聞き上手と話し上手について 「聞き上手」が相手なら、誰でも上手に話せます。 つまり、「聞き上手」なら、より良いコミュニケーションが取れるというわけです。 逆に聞くことが下手な場合、コミュニケーショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【営業力の質を高めるコツ】・・・営業力を磨く

●相手の時間は絶対に無駄使いしない。 忙しいビジネスパーソンにとって、待たされる時間ほど無駄に感じられ、イライラするものはない。 「5分ほど遅れるだけだから、連絡しなくていいだろう」と軽く考えていると、あとで取り返しがつかなくなる。 遅れることが分かった時、すぐに相手に電話をいれよう。 そして心から謝ると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新入社員に贈る言葉●「サラリーマン」ではなく「ビジネスパーソン」になれ

「サラリーマン」は、会社に仕事をしにいく人のこと。 何時から何時までと、決められた時間に仕事をする。 残業をすることもあるが、とにかく会社に仕事をしにいく人が「サラリーマン」だ。 では、「ビジネスパーソン」とは何か。 それは「会社に結果を出しにいく」人のことだ。 極端な話をすれば、会社には半日いただけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「やればできる」と言う人は決してやらない。

「やればできる」、「やろうと思えばできるけれど、やってないだけ」、「いざという時になったら、本気を出すよ」と、そんなことを言っている人間が、本気を出して何かをやってのけることなどない。 それが世の常だ。 そんな言葉は全て、自分の怠惰と無力に対する言い訳だ。 「本当の自分」を使おうと、使うまいと、貴重な人生の1日1日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新入社員へのおすすめ心構え●20代の成功法則「どんな環境でも成長するには?」

若手ビジネスパーソンにとって大切なことは、どんな環境に置かれても育つ、成長できる「自分」でいることだ。 残念ながら「こういう環境だったら成長できますが、あんな環境では成長できません」と、環境のせいにできるほど、世の中は甘くない。 そして、その環境に出会うまで部署異動や転職を続けているうちに、同期たちとはかなりの差がついてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島に仕事を!岩手、宮城に簡易工場!

●「モバゲー」運営会社、被災者50人以上雇用へ      ↓ http://www.asahi.com/digital/pc/TKY201103300085.html こういう対応はすぐに日本的に「横並びに」実践して欲しい。 避難所そのものを「職場」にしてしまう方法もあるんじゃないかのかな? 西日本にある元…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コミュニケーションの基本●上手な質問のしかた

■上手な質問のしかた 効果的な質問をすると、その質問によって、話し手がより話しやすく、またより焦点が絞られて、話し合いの方向が明確になるものです。 仕事の場面の話し合いだけでなく、人が話すときには、何らかの目的があります。 聞き手のあなたが目的を明確に意識して、その方向に質問を向けてゆけば、話は広がります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3秒でわかるビジネススキル■事務処理能力を伸ばす

■■3秒でわかるビジネススキル■事務処理能力を伸ばす 「どんどん手を付けて見通しを立てる。」 いくつもの仕事を確実にこなすためには、とにかく手をつけてみること。 実際に手をつけてみないことには、どの程度、大変なのか分からない。 早い段階で見通しがつけば、スケジュールの組み立てがグンと楽になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■仕事をうまくやる秘訣・仕事のコツ・仕事の基本●2.時間管理のテクニック

1 同時にできることは同時に 2 リラックス状態での適度な緊張感を保ち、ものごとに集中 3 行動につながるスピーディな会話を  (1) 解説的な発言、繰り返し発言、行動に無関係な発言をやめる  (2) 「なるほど」「すばらしい」といった感想発言にいつまでもとどまらず、次の行動に結びつく建設的発言を心がける …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■仕事をうまくやる秘訣・仕事のコツ・仕事の基本●2.時間管理のテクニック

1 同時にできることは同時に 2 リラックス状態での適度な緊張感を保ち、ものごとに集中 3 行動につながるスピーディな会話を  (1) 解説的な発言、繰り返し発言、行動に無関係な発言をやめる  (2) 「なるほど」「すばらしい」といった感想発言にいつまでもとどまらず、次の行動に結びつく建設的発言を心がける …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more